★MotoGP2017 ロッシ「フィーリングを見つけるのに苦戦している。」

昨日行われたプレスカンファレンスから、ライダー達のコメントをピックアップしてご紹介します。ロッシ選手はプレシーズンテストで苦戦している印象が強かったですが、対象的にビニャーレス選手の調子は良いと語ります。決勝のペースが良ければどういったレース展開になるかはわかりませんので、まずは決勝までに良いリズムを見つけられるかが鍵となりそうです。

Sponsored Link

ヴァレンティーノ・ロッシ

「いつも通りレベルは非常に高いですよね。今年も7人も8人ものライダーが優勝をしよう、チャンピオンシップ争いをしようという形でレースをスタートする事になります。これは素晴らしいことだと思いますが、このグループに留まるようにしないといけません。一度も強い走りが出来なかった冬期シーズンから開幕を迎えたわけで、最高のフィーリングを見つけるのに苦戦しています。改善をしていかねばなりませんが、明日からまた長いシーズンがスタートします。強く競争力のある走りがしたいですね。」

「 マーヴェリックは対象的に素晴らしいプレシーズンを過ごしていました。初めてM1に乗った時から素晴らしい走りをしていて、どのトラックでも速く、これはファステストラップだけでなく、ペースも素晴らしいものがあります。彼は非常に強力だと思います 。(※マーヴェリックのほうが速い理由は)基本的にはブレーキングで奥まで突っ込んでいて、速めにスロットルを開けてるってことですね。(笑)ですから1つの特定の内容ではないんです。彼はなぜだかコーナーが速いんですよ。ですからこれが個人的には問題なんです。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link