★MotoGP2017 ロレンソ「将来にはバイクをもっと改善出来るはず」

昨日行われたプレスカンファレンスから、ライダー達のコメントをピックアップしてご紹介します。ロレンソ選手は9年間乗り慣れたM1からDucatiのデスモセディチに乗り換えたことで苦戦していますが、徐々にバイクに慣れてきていると言います。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「自分にとっても新しいことですからスタートを楽しみにしていますし、プレシーズンテストに関しては少しづつ良くなっていったという感じでした。特にここカタールでの最後のテストに関しては、最終日に大きく前進しましたしトップライダーに接近することが出来ました。1周のタイムに関してはレースペースに比べてトップに接近出来たと思います。ですからレース前のこの2日間の目標としては競争力を増すためにペースを少し改善するということですね。少しずつ良くなって行くとは思いますし、自分とバイクがもっとコンパクトになるのは時間の問題でしょうし、将来的にバイクをもっと改善出来るでしょう。」

「セパン初日は少しショックだったんです。いつもは初めから競争力が高いのに、今回は時間がもっとかかりましたからね。ただセパン最終日でかなり改善が出来ましたし競争力も高かったと思います。そしてカタールの最終日ではさらに良い状態でした。これは将来に関して楽観的になれますね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link