★MotoGP2017 ビニャーレス「戦闘力は高いと思っている」

昨日行われたプレスカンファレンスから、ライダー達のコメントをピックアップしてご紹介します。ビニャーレス選手はプレシーズンテストで結果が良かったことについては、あくまで”それはそれ”と割り切って考えているようですが、良いセッティングも見つかっていることから、強い走りが出来るという自信があるようです。スタート前には頭の中で何周も走るシミュレーションをするそうで、それで心を落ち着かせているんだとか。

Sponsored Link

マーヴェリック・ビニャーレス

「(※全てのテストで1位タイムだったのは)あくまでプレシーズンの出来事ですからね。ただ、戦闘力は高いと思っています。良いセッティングも見つけていますし、全てのテスト、全てのトラックで強力な走りが出来ると感じています。ですから後はプレシーズの内容をシーズンに持っていくということです。とにかく嬉しいですね。チームが素晴らしい仕事をしてくれました。それに自分もハードに働きましたし、冬の間にバイクをかなり改善することも出来ました。ですから後はテストのように競争力を発揮するということですね。」

「(※スズキ時代から)ライディングスタイルはさほど変わっていません。ただ新しいチームですし、新しい人々がいますから、働き方を変える必要があります。それは難しいことですが、良い形で作業を進めることが出来ましたから非常に嬉しく思っています。これから開幕に向けて自信がありますし、今はテストの時よりもさらに自信があります。」

「(※スタート前にナーバスにならないために)常に集中しているようにしています。頭の中で何周もラップするんですよ。それがかなり自分をリラックスさせてくれるんですよ。集中してレースのプランを考えてスタート練習をして、そうしたメンタリティがリラックスさせてくれるんです。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ドヴィツィオーゾ「スピードは十分。既にレースに向けた作業が出来る」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ブラッドリー・スミス「ポイント獲得にはまだ0.5秒足りない」
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「まだやることは沢山ある」
★MotoGP2017アメリカGP Q2結果
★MotoGP2017アメリカGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017フランスGP 予選10位スミス「良いスタートを決めて速いライダーについていきたい」
★MotoGP2017イタリアGP クラッチロー「全体のパフォーマンスには満足している」
★MotoGP2017オランダGP Q1結果
★MotoGP2017オランダGP ロレンソ「過去3年、4年の中でも最悪のレース」
★MotoGP2017ドイツGP 決勝結果
★MotoGP2017 カル・クラッチロー「責められるべきはアプリリア」
★交通事故で入院していたアンヘル・ニエト 木曜日に息を引き取る
★Marc VDS ティト・ラバト2014年のMoto2タイトル獲得マシンが盗まれる
★MotoGP2017 ロリス・カピロッシ GSX-RRを語る
★MotoGP2017ダニ・ペドロサ 「他のチームで走ってみたいという興味はある」
★MotoGP2017 KTM 2018年のチーム体制を発表
★MotoGP2017日本GP ウォームアップ結果
★MotoGP2017オーストラリアGP アレイシ・エスパルガロ「指の怪我はあるがセパンは走るつもり」
★MotoGP2017マレーシアGP ロッシ「父よりも母のほうがセッティングなどのアドバイスをくれる」
★ヤマハ EICMAで2018年型MT-07を発表