★MotoGP2017 ビニャーレス「戦闘力は高いと思っている」

昨日行われたプレスカンファレンスから、ライダー達のコメントをピックアップしてご紹介します。ビニャーレス選手はプレシーズンテストで結果が良かったことについては、あくまで”それはそれ”と割り切って考えているようですが、良いセッティングも見つかっていることから、強い走りが出来るという自信があるようです。スタート前には頭の中で何周も走るシミュレーションをするそうで、それで心を落ち着かせているんだとか。

Sponsored Link

マーヴェリック・ビニャーレス

「(※全てのテストで1位タイムだったのは)あくまでプレシーズンの出来事ですからね。ただ、戦闘力は高いと思っています。良いセッティングも見つけていますし、全てのテスト、全てのトラックで強力な走りが出来ると感じています。ですから後はプレシーズの内容をシーズンに持っていくということです。とにかく嬉しいですね。チームが素晴らしい仕事をしてくれました。それに自分もハードに働きましたし、冬の間にバイクをかなり改善することも出来ました。ですから後はテストのように競争力を発揮するということですね。」

「(※スズキ時代から)ライディングスタイルはさほど変わっていません。ただ新しいチームですし、新しい人々がいますから、働き方を変える必要があります。それは難しいことですが、良い形で作業を進めることが出来ましたから非常に嬉しく思っています。これから開幕に向けて自信がありますし、今はテストの時よりもさらに自信があります。」

「(※スタート前にナーバスにならないために)常に集中しているようにしています。頭の中で何周もラップするんですよ。それがかなり自分をリラックスさせてくれるんですよ。集中してレースのプランを考えてスタート練習をして、そうしたメンタリティがリラックスさせてくれるんです。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 なぜDucatiのフェアリングは、ルール上恐らく問題ないと言えるのか?
★MotoGP2017 スズキMotoGPスペシャルサイトでGSX-RRの詳細を公開
★MotoGP2017 データから見るカタールGP
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「ポジティブな点に集中したい」
★MotoGP2017アメリカGP予選6位 ロレンソ「少しづつ良くなっている」
★MotoGP2017 アプリリア ムジェロでのプライベートテストは悪天候に祟られる結果に
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今まで同様の速さを発揮出来る自信がある」
★MotoGP2017ヘレステスト初日 ロレンソ「どんどんフィーリングが良くなっている。」
★MotoGP2017フランスGP マルケス「チャンピオンシップは再び接近している」
★2006年のMotoGPチャンピオン ニッキー・ヘイデンが逝去
★MotoGP2017イタリアGP 2位ビニャーレス「今日の結果には本当に満足」
★MotoGP2017 スミス「アッセンのレースまでに指が90%の状態になれば良い」
★MotoGP2017オランダGP予選11位 ビニャーレス「ポールポジションを狙える思っていた」
★MotoGP2017ドイツGP 5位ロッシ「今日の5位は悪くない結果」
★MotoGP2017ヘレスサーキット 再舗装を8月までに完了の予定
★MotoGP2017 クラッチロー「イギリスGPを開催するならドニントン。シルバーストーンは退屈」
★MotoGP2017オーストリアGP ビニャーレス「これからのレースでは表彰台獲得が重要」
★MotoGP2017ミサノテスト ポジティブなテストであったと語るモビスターヤマハ
★MotoGP2017イギリスGP ロレンソ「シーズンで最高の状態で迎えるレースとなる」
★MotoGP2017アラゴンGP リンス「アラゴンでも成長を続けたい」