★Moto2 ヘレステスト2日目 サム・ロウズ「カタールでは優勝争いが出来る」

昨年はアプリリアで散々なシーズンを送ったサム・ロウズ選手は、ヘレステスト2日目でトップタイムを記録。手の内はまだ全て見せていないと語りますが、狙うはMoto2クラスのタイトル獲得からMotoGPへの再参戦です。

Sponsored Link

サム・ロウズは今までプレシーズンのタイムにおいてトップに立っていなかったが、来週に迫ったカタールの開幕戦に向けて自分のペースに関して自信を深めている。

サム・ロウズ

「ウインターテストの中で素晴らしい作業が出来たと思います。テストの中ではあまり手の内を見せないようにしています。ラップタイムの為に走行していることはありませんし、新品タイヤを履いている時は、常にフルタンクで走行しています。ただ、レースディスタンスでは素晴らしい走りが出来ています。カタールでは優勝争いに参加しますよ。昨年を考えると共にガレージの仲間と共に良い仕事をして戦えるという感触を得られるというのは最高です。」

「正直なところ今すぐカタールでレースが出来るくらいの感触があります。MotoGPでもMoto2でも常に何かしら新しい事を試す事が出来ます。ですから常にドライセッションが恋しいものです。先日のバレンシアは天候のせいでテストがほとんど出来ませんでしたし、昨日もベッドの中で今日は雨になるだろうと思っていたんです。もう少し時間が欲しいですが、うちのスタッフにも言っていたようにカタールテストの前にカタールに向かっても問題はないと感じていました。」

「このバイクが自分のバイクだという感じがしてきています。ほとんどベースセットアップは出来たと思います。あと少しの変更が必用ですが、そのための時間はたっぷりあります。そうすればあとは良い状態になるでしょう。この冬はいい形で進んでいますね。そこまで手の内は見せていませんし、カタールでは勝てそうですね。これがゴールですが、そう遠くないところにいると思います。」

ヘレスでのテストは木曜日までで、開幕戦カタールは3月16日からとなる。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link