★MotoGP2018 アレイシ・エスパルガロ「目標はチャンピオンシップ5位から6位」

アプリリアでRS-GPの開発を進めているアレイシ・エスパルガロ選手は、今年の目標はチャンピオンシップ5位もしくは6位を獲得することだと語ります。各部が良くなった新型のRS-GPでこの目標を達成できるでしょうか?

Sponsored Link

アレイシ・エスパルガロはアプリリアと共に昨年のミスを修正し、さらに軽量にさらに反応が良くなったRS-GPで、年間ランキングのさらなる高い位置を獲得することを目指している。アレイシ・エスパルガロは昨年デビュー戦となったカタールで、アプリリアの4ストローク時代の最高結果タイとなる6位を獲得した。

アレイシはその年にアラゴンでも同様の結果を出したが、7戦で完走出来ず、フィリップアイランドでの怪我によってさらに2戦を欠場した。結果として彼は年間ランキングで15位となり、アプリリア自体はメーカーランキング6位と最下位であった。

アレイシ・エスパルガロ

「昨シーズンを振り返ると素晴らしいパフォーマンスを発揮出来ました。RS-GPで素晴らしい結果を出す事が出来ましたが、いくつかのミスによってポイントを失ってしまいました。2018年にはトップ付近をコンスタントに走行出来ると思います。」

「2018年のRS-GPはすぐさまに昨年のモデルよりも優れている事がわかりました。さらに軽量で、反応が良いバイクです。アプリリアのエンジニアは自分が望んでいた方向にバイクを開発してくれました。」
「2016年のバレンシアテストで始めてRS-GPに跨った時から、このバイクは非常にブレーキングの安定感が高いバイクだと感じていました。こうした特性は2018年モデルでさらに向上しました。またコーナー進入、コーナー立ち上がりに関しても改善したと言えます。」

「ドーハでは新品タイヤを1周目に機能させることに関して苦戦しています。ただ、ペースの面に関しては非常に満足しています。自分達のポテンシャルを信じていますし、すぐにトップ8で戦えると思います。」

「2018年はアプリリアにとっては非常に重要な1年です。競争力は発揮出来ると思いますし、改善が必用な部分もわかっています。レースごとにコンスタントに集中していていれば、良い結果をホームに持ち帰る事が出来るでしょう。ゴールはチャンピオンシップで5位、6位を獲得することです。ライバルのレベルを考えると非常に難しいと言えるでしょう。ただ、出来ると思いますよ。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link