★MotoGP2017カタールGP FP1結果

さてカタールでのFP1の結果をお届けします。1位を獲得したのはテストから絶好調だったマーヴェリック・ビニャーレス選手。2位はマルク・マルケス選手となり、この2人だけが54秒台を記録しています。3位にはこちらもテストで好調だったペドロサ選手、4位はなんとルーキーのフォルガー選手となりました。5位にはDucatiに移籍したロレンソ選手、6位にはAvintiaのバズ選手が入り、7位クラッチロー選手、8位はルーキーのザルコ選手、9位にロッシ選手、10位はアプリリアのアレイシ・エスパルガロ選手となりました。

Sponsored Link


(Photo courtesy of michelin)
その他の話題としてはスズキは唯一新型フェアリングを投入し、その他のメーカーは2016年のホモロゲーションを受けたカウルを使用しています。なお、KTMは新規参戦なので、シーズン中もカウル形状も自由に変更出来ます。新型カウルについてブリビオは出来るだけ早めにテストを行い、ポジティブな点があればその評価をしたいと語っています。

また、カタールのロングストレートでは今年もDucatiが圧倒的なスピードを発揮。他のメーカーが330km/h台のところを、340km/h台のスピードで走り、今年もホームストレートでのDucatiのごぼう抜きを見ることが出来ます。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 データから見るカタールテスト3日目
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「良いセッティングを早めに見つけたい」
★MotoGP2017アメリカGP Q1結果
★MotoGP2017アメリカGP リンス「転倒で支払った代償は大きい」
★マルケスの2016年チャンピオンシップを追ったドキュメンタリー「From Cervera to Tokyo」が公開
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント チームスズキECSTAR
★ニッキー・ヘイデン容態は変わらず 引き続き危険な状態
★MotoGP2017フランス 6位ロレンソ「スターティンググリッドを考えるとポジティブなレース」
★MotoGP2017イタリアGP イアンノーネ「”自分の”サーキットで良いレースをしたい」
★MotoGP2017イタリアGP FP2結果
★MotoGP2017 スミス「アッセンのレースまでに指が90%の状態になれば良い」
★MotoGP2017ドイツGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「今日は戦略面で学びがあった」
★MotoGP2017オーストリアGP 予選2位ドヴィツィオーゾ「明日は暑くなるのでタイヤチョイスが難しい」
★MotoGP2017スズキ ダヴィデ・ブリビオ「イアンノーネとの契約破棄はない」
★MotoGP2017アラゴンGP Q2結果
★MotoGP 2017 もてぎの過酷なブレーキングにはブレンボの340 mmディスクがマストアイテムです
★MotoGP2017日本GP マルケス「現時点で転倒することは問題ない」
★MotoGP2017マレーシアGP 予選1位ペドロサ「明日もドライコンディションでのレースを期待」
★MotoGP2017マレーシアGP ロッシ「このバイクをウェットで乗るのは難しい」