★MotoGP2018 カタールGPのブレーキングをブレンボが徹底解説

ブレンボが今週末から開幕するカタールGPの舞台となるロサイル・インターナショナル・サーキットに関してブレーキングの分析を行っています。

Sponsored Link

ロサイル・インターナショナル・サーキットにおける最高峰クラスのブレーキングシステムにおけるブレンボの考察

冬休みが終わりMotoGPは伝統的なカタールのナイトレースで再び始まります。このロサイル・インターナショナル・サーキットにおいて、2018年シーズンのMotoGP世界選手権の開幕戦が3月16日から18日にかけて開催されます。

ドーハから14マイル北にあるロサイルは、2004年に6,000万ドルをかけて建造されました。地球上で最も熱い場所にあるトラックながら、レースにおいて気温に関する問題は発生しません。なぜならレースは日が落ちた後の夜9時に行われるからです。

アスファルトの気温は2017年には22°、2015年には28°でした。そして夜に開催されるレースならでは、アグレッシブなブレーキングにおける赤熱するブレーキディスクを見ることが出来ます。

MotoGPライダー達と密接に働くブレンボの技術者によると、ロサイル・インターナショナル・サーキットはブレーキングの難しさでは中程度に分類されます。5段階の中では難易度指数は3です。これはブレンボによる分類のその他の8つのトラックと同様です。しかし、この指数はその他のアジアのサーキットよりも低いものです。

GPの中で使用されるブレーキについて

16のコーナーがあるロサイルでは13のブレーキングポイントがあります。これはオースティン(COTA)と同様です。対象的にフィリップアイランドではライダー達は1周あたり6回しかブレーキングをしません。

そのため、ライダー達はスタートからチェッカーフラッグまでブレーキを286回行います。このブレーキング回数の多さは、ヘレスの297回と近いものです。オースティンと同様に、ブレーキは1周ごとに37秒以上使用されます。カタールではブレーキはレース全体で14分使用されます。これはレース全体の3分の1に相当します。

平均減速度は1.16Gで、これはその他の世界選手権が開催されるトラックとほぼ同じです。ライダーがスタートからチェッカーフラッグを受けるまでにブレーキレバーにかける力を合計すると合計で3,086bs(1,399kg)になります。スーパーバイクと比較すると、これはジョナサン・レイが最終戦タイのレース1でレバーに入力した力よりも1,322lbs(599kg)プラスとなります。

最もチャレンジングなブレーキングポイント

ロサイル・インターナショナル・サーキットの13のブレーキングポイントでは、3つのブレーキングポイントがブレーキングにおいては非常にチャレンジングだと考えられています。4つが中程度、6つが軽度のブレーキングポイントだと考えられています。

1.06kmの直線の後にある1コーナーのブレーキングポイントは、全ての世界選手権の中で2番目に難しいブレーキングポイントだと考えられています。MotoGPバイクはこのコーナーに217マイル(349km/h)でアプローチし、61マイル(98km/h)まで減速します。なお、この時ブレーキングレバーには16.5lbs(7.4kg)の力がかかります。

コーナーに進入するためにライダーはブレーキを5.1秒かけ、0.18マイル(289m)ブレーキングを行います。これはエアバスのA380の機体全長に相当します。ブレーキングシステムにかかる圧力は13barに達し、これはレースバイクのタイヤに入れられるタイヤの最大空気圧よりも50%増しとなります。

トラックの最終コーナーも同様にチャレンジングなものです。ライダー達はここで0.11マイル(177m)ブレーキングを行います。ライダー達はここでスピードを93マイル(149km/h)以上減速し、1.5Gの減速Gを体に受けます。これはポルシェGT3が124マイル(199km/h)からブレーキングをする時より0.18G多い減速Gです。MotoGPのブレーキングシステムにかかる圧力はこのセクションにおいては10.9barに達します。

これは4コーナーにおける3.5秒のブレーキングにおいてかかるのと全く同様の減速Gで、ブレーキレバーにかかる力(13.7lbs)、ブレーキングシステムにかかる圧力と同様です。バイクはこのコーナーにより速い速度で進入するため、このコーナーには73.9マイル(118km/h)に進入します。

ブレンボのパフォーマンス

今までにカタールで行われた14回のレースは、全てブレンボのブレーキが優勝を記録しています。最も勝利を収めているのはヤマハで8勝、Ducati、ホンダが3勝で続きます。ケーシー・ストーナーとバレンティーノ・ロッシが共に4勝しています。昨年ロッシは3位を獲得しています。ホルへ・ロレンソは11回表彰台を獲得しており、ポールポジションを8回、過去6度のカタール戦で3勝しています。

<ブレンボ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link