★MotoGP2018カタールGP 予選1位ザルコ「良い結果を得るには最高のチャンス」

ロレンソ選手が2008年に記録したラップレコードを0.2秒以上更新したザルコ選手ですが、レースではあくまでもペースが重要だとしており、優勝そして表彰台を狙っていくと語ります。なおフランス人ライダーとして最高峰クラスで最後に勝ったのは1999年のレジス・ラコーニで、もしザルコ選手が優勝すると1999年以降初めての快挙となります。

Sponsored Link

サイモン・クラファー

「今週は色々な事がありましたが、今日はユーズドフロントタイヤを使用して素晴らしいラップを記録しました。」

ヨハン・ザルコ

「本当に嬉しいです。シーズンスタートとしては最高の形です。今回は練習走行で転倒してしまいました。それが予選に影響するとは思っていませんでしたが、新品タイヤと良いバイクがあれば良い走行が出来ると思っていました。そして今朝からカタールテストと同様のフィーリングを取り戻す事が出来たんです。ラップレコードを破ったのは最高の気分です。明日は優勝、表彰台を狙いますが、ペースはあまり良いとは言えません。ただ、良い結果を得るには最高のチャンスだと言えるでしょう。」


(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP 土曜セッションは全キャンセル グリッドは総合タイム順
★MotoGP2017 データから見るカタールGP
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「少しプレッシャーを感じる」
★ル・マン24時間耐久 数々の新記録が誕生
★MotoGP2017オランダGP フォルガー「アッセンはヤマハに合っているはず」
★MotoGP2017 ウィルコ・ズィーレンベルグが語るビニャーレス
★MotoGP2017チェコGP フォルガー「ポジティブな初日の後の2日目が楽しみ」
★MotoGP2017日本GP ザルコ「日本GPは良いベースでスタート出来るだろう」
★MotoGP2017バレンシアGP 2位ザルコ「立ち上がりとコーナリングスピードに苦戦した。バックフリップはまた来年」
★Superprestigio2017 ヨハン・ザルコはスーパファイナルに出場できず
★2018年のMotoGPの見どころ(その6) 各メーカーのエアロダイナミクスフェアリングの方向性は?
★MotoGP2018 Team Suzuki Ecstar 2018チーム写真
★MotoGP2018 タイテスト3日目 8位中上「LCR Honda IDEMITSUチームに大きな感謝を述べたい」
★MotoGP2018カタールGP レディング「ブレーキングのフィーリング向上で前に行ける」
★MotoGP2018カタールGP 予選6位リンス「自分にとっては最高の予選結果」
★MotoGP2018ミシュランタイヤ カタールGP決勝レースリリース
★MotoGP2018アルゼンチンGP ビニャーレス「カタールと同じフィーリングを得たい」
★MotoGP2018アルゼンチンGP クラッチロー「カタールでは表彰台争いが出来なかったのが残念」
★MotoGP2018アルゼンチンGP ビニャーレス「明日雨が降ればトップ10に入るのは難しい」
★MotoGP2018 ロレンソ「Ducatiとロレンソという”カップル”が上手くやっていくことに集中している」