★MotoGP2017カタールGP マルケス「テストの時よりも良いフィーリング」

苦戦していたプレシーズンテストの結果とは正反対に2位タイムを獲得したマルケス選手。とは言え、トップタイムを記録してビニャーレスは約0.6秒も前ですから、まだまだ改善作業は必要だと言えます。

Sponsored Link


マルケスのプレシーズンの悪夢は終わりを告げた。2週間前マルケスは最後のプレシーズンテストで11位タイムだった。

マルク・マルケス

「この前テストを終えた際よりも良い形でスタート出来ました。テストよりもバイクのフィーリングが良いですし、バイクに変更を加えて快適になりました。風があってもグリップが増しました。マーヴェリックは非常に速いですが、自分達も良い状況ですから嬉しいです。最も重要なのは毎日改善していくということです。ブレーキングを犠牲にしてコーナースピードを稼ごうとしていますが、コーナー立ち上がりが依然として問題です。加速でタイムを失っているんですが、エレクトロニクスが完璧ではなくて、いつもよりも問題が出てしまうんです。ブレーキングを犠牲にするように走り方を変えるのは嫌なんですが、マレーシアとフィリップアイランドではその必要がないんで、ここだけなら大丈夫でしょう。」


この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 KTM ヘレス戦で新型エンジンを投入
★MotoGP2017 アレックス・リンス練習中に右足首を骨折
★ホンダNM4 北米で2018年モデルとして復活
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP2結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP Q2結果
★MotoGP2017アメリカGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「妙な転倒だった。さらに強い状態でヘレスを目指す」
★MotoGP2017ヘレスGP 4位ザルコ「最後まで3位争い出来ると思っていた。」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント レプソルホンダ
★MotoGP2017ヘレスGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017フランスGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017 ロッシ モトクロストレーニング中に胸部と腹部に軽い外傷を負う
★MotoGP2017イタリアGP ザルコ「レースでソフトタイヤを使用出来るかもしれない」
★MotoGP2017カタルーニャGP ドヴィツィオーゾ「何を期待すれば良いかわからない」
★ヤマハ発動機の独自技術『LMWテクノロジー』の実証テスト動画2017年版を公開
★MotoGP2017 ウィルコ・ズィーレンベルグが語るビニャーレス
★MotoGP2017 リヴィオ・スッポ「必要なのは正しいセットアップ」
★MotoGP2017オーストリアGP ペドロサ「ブルノで作ったセットアップから始めることが出来る」
★MotoGP2017オーストリアGP FP2結果
★MotoGP2017予選5位 ダニロ・ペトルッチ「ストレートスピードが遅いことでタイムを失っている」