★MotoGP2017カタールGP マルケス「テストの時よりも良いフィーリング」

苦戦していたプレシーズンテストの結果とは正反対に2位タイムを獲得したマルケス選手。とは言え、トップタイムを記録してビニャーレスは約0.6秒も前ですから、まだまだ改善作業は必要だと言えます。

Sponsored Link


マルケスのプレシーズンの悪夢は終わりを告げた。2週間前マルケスは最後のプレシーズンテストで11位タイムだった。

マルク・マルケス

「この前テストを終えた際よりも良い形でスタート出来ました。テストよりもバイクのフィーリングが良いですし、バイクに変更を加えて快適になりました。風があってもグリップが増しました。マーヴェリックは非常に速いですが、自分達も良い状況ですから嬉しいです。最も重要なのは毎日改善していくということです。ブレーキングを犠牲にしてコーナースピードを稼ごうとしていますが、コーナー立ち上がりが依然として問題です。加速でタイムを失っているんですが、エレクトロニクスが完璧ではなくて、いつもよりも問題が出てしまうんです。ブレーキングを犠牲にするように走り方を変えるのは嫌なんですが、マレーシアとフィリップアイランドではその必要がないんで、ここだけなら大丈夫でしょう。」


この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 Avintiaレーシング 2017年のカラーリングを発表
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ロッシ「昨日のような走りが出来なかった」
★MotoGP2017カタールGP7位 レディング「こんな結果は予想していなかった」
★ヘイデン一家 正式にヘイデン選手の訃報を発表
★MotoGP2017イタリアGP ビニャーレス「ヤマハの高いグリップを最大に活かしたい」
★MotoGP2017アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「新しいフェアリングは明らかに利点がある」
★MotoGP2017チェコGP マルケス「肘、膝、あらゆるものが転倒をセーブする助けとなる」
★MotoGP2017オーストリアGP Q1結果
★MotoGP2017サンマリノGP Q2結果
★MotoGP2017アラゴンGP ファン・デル・マルク「走ることになればベストを尽くして楽しみたい」
★MotoGP2017エクトル・バルベラ 2018年はMoto2にPons HP40から参戦
★MotoGP2017アラゴンGP2位 ペドロサ「アタックするタイミングを決めるが難しかった」
★MotoGP2017日本GP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017日本GP ロッシ「フルウェットならペースは悪くないはず」
★MotoGP2017オーストラリアGP ビニャーレス「チャンピオンシップは終わっていない」
★MotoGP2017オーストラリアGP ロレンソ「引き続き全力で挑んで行く」
★MotoGP2017マレーシアGP 予選7位マルケス「今回は優勝出来るリズムはない」
★MotoGP2017マレーシアGP 予選4位ロッシ「フィリップアイランド同様に良い走りが出来ると思う」
★MotoGP2017バレンシアGP FP1結果
★MotoGP2018 クラッチロー「中上はファッ◯ンロケット!」