★MotoGP2018カタールGP 5位ペトルッチ「フロントにソフトを選んだのが良くなかったかもしれない」

レース前は表彰台も間違いなく狙える程度のペースだと思われたペトルッチ選手ですが、中盤から後半にかけてトップのペースについて行くことが出来ず失速。最終的には5位でレースを終えました。

Sponsored Link

ダニロ・ペトルッチ

「少し複雑な気分です。ゴールでもあったトップ5は嬉しいという面もありますが、間違いなく表彰台を獲得出来るポテンシャルはありました。トップ3名が逃げて行く時にペドロサに抜かれてしまったんです。フロントにソフトタイヤを選んだのは、もしかしたら最適な選択では無かったかもしれませんね。ただそれでも満足はしていますよ。昨年よりもトップと接近はしていますから。」
(Photo courtesy of pramac racing)

<pramac racing プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP カピロッシ 土曜のセッションキャンセルについて説明
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「転倒の引き金はペトルッチ」
★MotoGP2017サンマリノGP ドヴィツィオーゾ「レースではマルケスとペドロサに注意」
★MotoGP2017マレーシアGP ドヴィツィオーゾ「マルクと戦うのは常に大変」
★HRC 合志技研工業株式会社と2018年度MotoGP™のスポンサー契約を締結
★2019年にポルトガルでMotoGP開催の可能性
★2018年のMotoGPの見どころ(その3) ロッシ選手は2019年以降も現役を続けるのか?
★MotoGP2018 パオロ・チャバッティ「ドヴィツィオーゾはトップ待遇を期待しているが、予算は無限ではない」
★MotoGP2018 ヨハン・ザルコ「ファクトリーの2人よりも前でゴールすることが目標」
★MotoGP2018 カルメロ・エスペレーター「当然、バレンティーノのことは贔屓にしている」
★MotoGP2018 タイテスト3日目 21位シャーリン「このバイクに恋をしてしまった」
★MotoGP2018 カタールテスト3日目 1位ザルコ「マルク、ドヴィとタイトル争いがしたい」
★MotoGP2018 スコット・レディング 2018年シーズンのスタジオ写真
★MotoGP2018 スコット・レディング「RS-GPでトップ6は不可能ではない」
★MotoGP2018カタールGP ペドロサ「厳しい1年になる。今まで以上に集中している必要がある。」
★MotoGP2018カタールGP ロッシ「年寄りじゃないと証明するために走ってるわけじゃない」
★MotoGP2018アルゼンチンGP マルケス「チャンピオンシップは多くの選手に可能性がある」
★MotoGP2018アルゼンチンGP 予選1位ミラー「何度か吹っ飛びそうになった」
★MotoGP2018アルゼンチンGP リン・ジャービス「マルケスの行為は受け入れがたい」
★MotoGP2018アメリカGP ビニャーレス「全力で優勝争いをする必要がある」