★MotoGP2018カタールGP 7位ペドロサ「リアの問題がなければ表彰台争いが出来た」

ロケットスタートを決めて7番グリッドから3番手になったペドロサ選手でしたが、リアタイヤのフィーリングが悪かったとのことで、結局スタートと同じ順位である7位でレースを終えました。まだ契約更新をしていないペドロサ選手は、開幕戦を含め序盤の数戦で良い結果を出してレプソルホンダへのアピールが必要ですが、今ひとつパッとしない出来の開幕戦となってしまいました。

Sponsored Link

ダニ・ペドロサ

「全体的にバイクは良い形で機能しました。週末の中でフィーリングを改善出来たので嬉しいですね。フロントにハードを選んだのは良い選択でした。これによってハードにブレーキングをすることが出来、しっかりとしたペースを維持出来ました。週末の中でフロントからのフィーリングに集中しており、最終的に方向性を決めることが出来ました。良いスタートでしたし、1コーナーでの処理も良かったと思います。」

「ただ、リアタイヤからのフィーリングが今ひとつでした。タイヤがかなりスピンしてしまい、ターン3、セクター4のいくつかのコーナーでタイムを失う結果になりました。開幕戦は重要な1戦なので残念です。この問題がなければ表彰台争いが出来たと思います。最終的に、今回のレースはこれからのレースに向けて自信を与えてくれました。」

(Photo courtesy of michelin)

<レプソルホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017ミシュラン カタールGPプレビュー
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「マルクは野獣のようにプッシュしていた」
★MotoGP2017イタリアGP クラッチロー「全体のパフォーマンスには満足している」
★MotoGP2017オランダGP フランコ・モルビデッリMarc VDSとの2年契約を交わす
★MotoGP2017ドイツ 予選1位マルケス「明日はドライレースを希望」
★ホンダ 「CB1300 SUPER FOUR」と「CB1300 SUPER BOL D'OR」の商品魅力を熟成させ、法規対応を施して発売
★ホンダ マレーシアで二輪事業60周年および累計生産500万台の記念式典を開催
★MotoGP2018 Nolan アルベルト・ヴェルガニ「ストーナーを失ったことは大きな痛手だった」
★MotoGP2018 カルメロ・エスペレーター「当然、バレンティーノのことは贔屓にしている」
★MotoGP2018 ヨニー・エルナンデスが正式にフォルガーの代役としてセパンテストに参加
★MotoGP2018 セパンテスト1日目 イアンノーネ「今の段階で17年型と18年型の比較は難しい」
★MotoGP2018 イアンノーネ「ベストタイムではなく、ペースが何よりも重要」
★MotoGP2018 RC213V 2018年シーズンのスタジオ写真
★MotoGP2018 カタールテスト3日目 3位ドヴィツィオーゾ「昨年よりも速く走れている」
★MotoGP2018カタールGP 予選5位ドヴィツィオーゾ「ペースは良いので5位スタートは悪くない。」
★MotoGP2018アルゼンチンGP バウティスタ「昨年の4位と同じような結果を出すことが目標」
★MotoGP2018アルゼンチンGP 予選8位ドヴィツィオーゾ「ウェットコンディションに向けては良いセッティングがある」
★MotoGP2018アメリカGP ザルコ「MotoGPクラス初優勝のことは当然考えてしまう」
★MotoGP2018アメリカGP シャーリン「さらに良いリザルトを獲得したい」
★MotoGP2018アメリカGP ロッシ 木曜プレスカンファレンス翻訳