★MotoGP2018カタールGP 14位シャーリン「ポイントを獲得出来たことが本当に嬉しい」

誰よりもテスト時間が少ない中でのMotoGP参戦となったマレーシア人初のMotoGPライダーのハフィズ・シャーリン選手は、初めてのMotoGP参戦にして14位、2ポイントを獲得しました。まだまだ学習することが多い中での素晴らしい走りから、アルゼンチンに向けても期待が高まります。

Sponsored Link

ハフィズ・シャーリン

「レースでは素晴らしいフィーリングでした。素晴らしい仕事をしてくれたチームには感謝したいと思います。初めてのMotoGPクラスのレースでポイントを獲得することが出来ましたが、これは自分の目標を上回るものでした。ただ、集中してモチベーションを持っていれば可能だということです。残り7周ほどでマップを切り替えて、4周後にまた元のセッティングに戻しました。エレクトロニクスを理解するというのも、自分の学習内容の1つです。」

「レースの中では少しナーバスになっていたんです。ミスを犯してグラベルの中でレースを終えたくないと思っていました。レースを終え、チームに2ポイントを持ち帰ることが出来ましたが、これは本当に嬉しかったですね。次回のレースではさらに良い走行をしたいと思います。さらにレースに向けて準備をし、他のライダー達と戦うためにトレーニングを続けたいと思います。」

(Photo courtesy of tech3)

<テック3 プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ロッシ「昨日のような走りが出来なかった」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「ミシュランのフロントタイヤに苦戦」
★MotoGP2017カタールGP5位 ペドロサ「プッシュすることが出来なかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「1年前にこんな結果は予想出来なかった」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「M1がここでどんな走りをするのか楽しみ」
★MotoGP2017イタリアGP 予選2位ロッシ「明日はタフなレースになる」
★MotoGP2017ヤマハ マッシモ・メレガリ「チームオーダーは出さない」
★MotoGP2018バレンシアテスト1日目 スズキ両ライダーともに胃腸炎でテストに参加できず
★MotoGP2018ヘレステスト2日目 ドヴィツィオーゾ「旋回性という昔からの問題は解決していない」
★MotoGP2018 モビスターヤマハ24日の12時に2018年のチーム体制を発表
★MotoGP2018 セパンテスト2日目 ロレンソ「まだまだ改善出来る余地はあると感じる」
★MotoGP2018 セパンテスト3日目 ロレンソ「昨年からバイクは素晴らしく改善している」
★MotoGP2018 タイテスト2日目トップタイムは29秒台のマルケス
★MotoGP2018カタールGP レディング「ブレーキングのフィーリング向上で前に行ける」
★MotoGP2018カタールGP 4位クラッチロー「チームは冬の間に素晴らしい仕事をしてくれた」
★MotoGP2018アルゼンチンGP マルケス「チャンピオンシップは多くの選手に可能性がある」
★MotoGP2018アルゼンチンGP クラッチロー「カタールでは表彰台争いが出来なかったのが残念」
★MotoGP2018 マルケスの走りはライバルへのリスペクトを欠いたものであった。
★MotoGP2018ミシュラン テキサス戦に向け準備完了
★MotoGP2018アメリカGP 予選4位ザルコ「表彰台を狙ってプッシュをしていく」