★ニッキー・ヘイデン元選手の記念公園がミサノで作られる 開園式は2018年5月22日

イタリアの Rimini Today によると、ミサノ・サーキットの運営元は、2017年5月22日に亡くなったアメリカ人ライダーのニッキー・ヘイデン元選手の記念公園を作るプランに許可を出したとのこと。

Sponsored Link

この公園を作るための資金はニッキーの友人達が負担するとのことで、その中にはヘイデン元選手がレプソルホンダでワールドタイトルを獲得した2006年のメカニックであるDenis Pazzagliniなどが含まれます。

記念公園はヘイデン元選手が自転車でのトレーニング中に事故に遭ったCa ‘Raffaelli と via Tavoletoいう2本の道路の間に作られるようです。土地所有者は土地を無料でミサノ自治体に提供するそうで、造園作業はイースターの日曜日から始まります。(※4月1日)

Giardino Nicky Haydenと名付けられたこの公園は、ヘイデン元選手が亡くなってから1年となる2018年5月22日に開園式が行われます。

(Source: Rimini Today)


関連記事




この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link