★ニッキー・ヘイデン元選手の記念公園がミサノで作られる 開園式は2018年5月22日

イタリアの Rimini Today によると、ミサノ・サーキットの運営元は、2017年5月22日に亡くなったアメリカ人ライダーのニッキー・ヘイデン元選手の記念公園を作るプランに許可を出したとのこと。

Sponsored Link

この公園を作るための資金はニッキーの友人達が負担するとのことで、その中にはヘイデン元選手がレプソルホンダでワールドタイトルを獲得した2006年のメカニックであるDenis Pazzagliniなどが含まれます。

記念公園はヘイデン元選手が自転車でのトレーニング中に事故に遭ったCa ‘Raffaelli と via Tavoletoいう2本の道路の間に作られるようです。土地所有者は土地を無料でミサノ自治体に提供するそうで、造園作業はイースターの日曜日から始まります。(※4月1日)

Giardino Nicky Haydenと名付けられたこの公園は、ヘイデン元選手が亡くなってから1年となる2018年5月22日に開園式が行われます。

(Source: Rimini Today)


関連記事




この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ダニ・ペドロサ「自分を信じてベストを尽くす」
★MotoGP2017フランスGP 予選5位マルケス「セットアップにもう少し時間が必要」
★天国へ羽ばたけ ニッキー・ヘイデン 気さくなスターを応援するために掲げたアメリカ国旗
★MotoGP2017チェコGP 2位ペドロサ「1周遅くピットインしたことを後悔している」
★ホンダ ハンディータイプ蓄電機「LiB-AID E500」を発売
★MotoGP2017オーストラリアGP マルケス「明日は高速コーナーの安定性を改善したい」
★MotoGP2018バレンシアテスト1日目 ロッシ「ヤマハが正しい方向に進んでいるのかはわからない」
★Moto Americaを制したトニ・エリアス 「マルケスはロッシと良く似ている」
★MotoGP2018 ビニャーレス「キャラミ・インターナショナル・トラックでの走行は最高だった」
★MotoGP2018 テック3 ガイ・クーロン「ザルコはトップMotoGPライダーになれる」
★MotoGP2018 フォルガーのセパンテストでの代役はヨニー・エルナンデス
★MotoGP2018 イアンノーネ「ベストタイムではなく、ペースが何よりも重要」
★MotoGP2018 タイテスト3日目 1位ペドロサ「チームとして素晴らしい形で作業が出来ている」
★MotoGP2018 VR46マネージャーAlberto Tebaldi「現時点ではMotoGPクラスにチームを持つ考えはない」
★MotoGP2018カタールGP FP4結果
★MotoGP2018 ロレンソ 2018年のライダーコーチのアレックス・デボンを解任
★MotoGP2018アルゼンチンGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2018 ジャコモ・アゴスチーニ「マルケスの走りは愚かだったが失格は妥当ではない。」
★MotoGP2018アメリカGP シャーリン「さらに良いリザルトを獲得したい」
★MotoGP2018アメリカGP ビニャーレス「ソフトを履けばさらにタイムを短縮出来る」