★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「まだやることは沢山ある」

アンドレア・イアンノーネ選手の別角度からのインタビューをお届けします。フロントエンドに関して大きな前進があったようで、バイクがコンスタントに走るようになったと言います。ストレートに関してだと思いますが、Ducatiに比べるとバイクは遅く感じるということです。

アンドレア・イアンノーネはようやく安堵の息をつくことが出来た。彼の今日の2位タイムは昨日の疑問を減らすこととなった。そのためイアンノーネの表情は落ち着いたものだった。ただ、彼はまだ作業が必要と考えている。

Sponsored Link

アンドレア・イアンノーネ

「明らかに満足しました。良い働きが出来ましたからね。FP2ではフロントエンドの問題があって心配していたんです。これはかなり大きな障害だったんですよ。今日までは1つの部品しか変更していなくて、それで後退して1つ前の解決策を試してみることにしたんです。ただ、これが自分の自信を取り戻すには十分でした。」
 

Q

「大きな前進をしました。」

アンドレア・イアンノーネ

「FP2からFP3にかけてセットアップを異なるバイクを使用し、重要な改善内容を発見しました。バイクは速くコンスタントに走るようになりましたが、まだまだやることは沢山あります。」

 

Q

「速くなったというのは、バランスが良くなったのかパワーなのかどちらなのでしょう?」

アンドレア・イアンノーネ

「遅いバイクに乗っているような気がしますよ(笑)というのもDucatiのような速いバイクからの乗り換えですからね。スズキに関してはまだ問題があります。このせいで自分達の馬力をフルに使えていないんです。」

 

Q

「タイヤはどうでしょう?」

アンドレア・イアンノーネ

「レース前にどうなるか確認する形でしょう。」

 

Q

「困難は過ぎ去ったようにも思えますが?」

アンドレア・イアンノーネ

「まだフロントに関して非常に苦戦していました。マレーシアの後に行った作業で間違った方向に進んでしまったんです。良いタイムを記録するのに苦戦していたんですが、忍耐強く献身的に作業したお陰で望む状態になることが出来ました。しかしレースペースを改善する必要がありますし、それが最優先事項ですね。」

 

Q

「1周のタイムに関しては非常に戦闘力が高いですね。」

アンドレア・イアンノーネ

「今日はあまり悪いほうに行きませんでしたね。でも昨日はニュータイヤを使用してみたんです。全て自信の問題ですね。自信がない時はあるべき形でプッシュ出来ていませんからね。午後はまた話は別です。バイクが自信をくれました。」

 

Q

「ロレンソがQ2に進出しなかったのは驚きですか?」

アンドレア・イアンノーネ

「皆にとって驚きでしょう。でも彼がバイクを乗り換えたというのも事実ですからね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 イアンノーネ「進むべき方向性がわかった」
★ル・マン24時間耐久 チームSRCカワサキ 転倒により順位を落とす
★MotoGP2017 ダニロ・ペトルッチ「目標は常にDucati最高位でレースを終えること」
★MotoGP2017ヘレスGP アレイシ・エスパルガロ「普通の週末を送りたい」
★Ducati ロレンソ選手の誕生日を祝うスペシャルビデオを公開
★MotoGP2017ヘレステスト 初日結果
★MotoGP2017イタリアGP FP4結果
★MotoGP2017 KTM 今年もミカ・カリオがワイルドカード参戦
★MotoGP2017ドイツGP 8位ドヴィツィオーゾ「リアタイヤのグリップ低下に苦戦」
★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「ピットインの合図をもらったが、バイクが用意されていなかった」
★Ducati 新型エンジン「デスモセディチSTRADALE」をサンマリノGPで発表
★MotoGP2017サンマリノGP ロレンソ「表彰台、優勝を狙えないという事はない」
★MotoGP2017アラゴンGP ロッシ「快適に走る事が出来ている」
★MotoGP2017ミシュラン アラゴンGP決勝レースリリース
★MotoGP2017 KTM アラゴンで行ったテストに確かな手応え
★MotoGP2017ジャック・ミラー トレーニング中の骨折で日本GPを欠場 
★ホンダ 2017 FIM MotoGP™ 世界選手権シリーズ 第15戦「日本グランプリ ファンミーティング」
★MotoGP2017日本GP ドヴィツィオーゾ「これからの4戦がタイトル争いで重要」
★MotoGP2017 マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳 スズキ
★MotoGP2018 スズキ、アプリリア、KTMのサテライトチームはいつ生まれるのか?