★MotoGP2017カタールGP ロッシ「フロントのフィーリングを見つける必要がある。」

ロッシ選手はフリープラクティス総合で10位となりQ2への進出を確保しましたが、相変わらずフロントのフィーリングに苦しんでいるとのこと。ミシュランの新しいフロントタイヤのケース剛性が柔らかめであることが苦戦の要因とのこと。毎回決勝前にはなんとかまとめてくるロッシ選手ですから、FP4、予選、ウォームアップでどこまで仕上げて来ることが出来るが鍵ですね。

(Photo courtesy of michelin)

3つのフリープラクティスを終えて、ヴァレンティーノ・ロッシはミシュランの2017年型フロントタイヤに、あまり適応出来ていないようだ。ロッシとトップの差は1.098秒となっており、主な原因となっているのがミシュランのフロントタイヤがコーナーエントリーで大きく動いてしまうということだ。しかしながら進展もあり、ロッシのクルーは問題を徐々に理解出来てきたとのこと。ビニャーレスはその他をリードしているが、必要な改善が施されればロッシは日曜のレースまでには2位争いは手が届くと考えている。

Sponsored Link

ヴァレンティーノ・ロッシ

「FP2ではそこまで悪くなかったので、ちょっと変わった感触ですね。苦戦しているセクター3を除くと、常にトップ5なんですよ。そこまで悪くはありません。ただFP3ではグリップの不足と湿度で苦戦しました。より難しいコンディションでした。ただコーナーエントリーを改善するために多くの作業を行いました。まだまだトップからはかなり離れていますし、あまり強い走りも出来ていません。作業を続ける必要があります。ペースに関してはビニャレースのほうが速いですね。他の選手は似たような感じです。良いペースを維持しさらにコンスタントに走るため、もう少しエントリーに関して良い方向を見つける事が出来れば、そこまで離れてはいないでしょう。正直ヤマハとは色々話をしているんです。既に異なるオプションが用意されてますが、最終的には常に動きが出てしまうんですよね。」

「昨日と比べると問題は常にコーナーエントリーなんです。ただ少し異なる問題が出ています。少し違う方向で理解出来てきたようなので、少しフラストレーションの度合いは低いですね。常に新しいフロントタイヤに関して苦戦しているんです。新しいフロントタイヤはケーシングが少し柔らかいんですよ。キャリアの中では常にフロントはしっかりとした安定感を確保するために非常にハードなフロントタイヤが好きだったんです。ですから苦戦しているんですが、タイヤはこういう状態なので自分達が改善して良い形でタイヤを使うようにしないといけませんね。冬の間に他の解決策も試しているんですが、常にタイヤに関する問題は残っていたので簡単ではありません。ただフロントに関するフィーリングを改善する方法を見つける必要がありますね。」

「カタールは夜の走行で砂の影響もありますから、常に非常に難しいんですよ。ですから、ここで問題があったので他のトラックでは問題がないことを祈ります。ただ、何かしら見つけないといけないということは間違いないですね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス転倒の理由は新型カウル
★MotoGP2017カタールテスト3日目 マルケス「リズムは悪くない」
★MotoGP2017カタールGP ヨハン・ザルコ「こうした転倒もレッスンの一部」
★MotoGP2017 4/26時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017ヘレスGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017 ブラッドリー・スミス「カタルーニャには再舗装するよう最後通牒を送るべき」
★MotoGP2017オランダGP ドヴィツィオーゾ「コンスタントに速く走ることを考えていた」
★MotoGP2017ドイツGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017チェコGP バウティスタ「ブルノは難易度が高いサーキット。Ducatiには合っていると思う」
★MotoGP2017チェコGP クラッチロー 第6頚椎を骨折したまま5位を獲得
★MotoGP2017ブルノテスト リンス「新しいシャーシに良いフィーリングを感じた」
★MotoGP2017ミシュラン チェコGP決勝レースリリース
★MotoGP2017オーストリアGP ロレンソ「新型フェアリングを使用すると0.5秒は速く走れる」
★MotoGP2017イギリスGP ロレンソ「シーズンで最高の状態で迎えるレースとなる」
★MotoGP2017サンマリノGP ザルコ「トップ5で完走しポイントを獲得したい」
★MotoGP2017サンマリノGP 予選1位ビニャーレス「良いレースが出来る自信がある」
★MotoGP2017サンマリノGP 予選4位クラッチロー「表彰台獲得を目指す」
★MotoGP2017サンマリノGP ザルコ「ターン11で燃料が無くなってしまった」
★MotoGP2017日本GP 6位ロレンソ「ザルコの操縦はまるでゲーム感覚で危険」
★MotoGP2017オーストラリアGP マルケス「もてぎよりはホンダに合っているはず」