★MotoGP2018アルゼンチンGP リンス「アルゼンチンは自分達にとっては素晴らしいトラック」

昨年はプレシーズンの怪我から完全復活する前にアルゼンチンGPへの出場を強行したリンス選手でしたが、今年は完調でレースを迎えることになります。スズキとの相性はそこまで悪くないはずのサーキットですので、今季初の完走、トップ5を狙って欲しいところです。

Sponsored Link

アレックス・リンス

「テルマス・デ・リオ・オンドは特別なトラックで自分も好きなトラックですから、ポジティブに感じています。昨年は足に怪我をした状態でここにやってきました。それにも関わらず良い思い出があります。ということは自分にとっては素晴らしいトラックであるということです。もう1つ良いことは人々で、ファンたちは本当に自分達とあらゆるコーナーで近いんです。ですからMotoGPファンの皆があらゆるコーナーにおいて大歓迎してくれるんですが、それが最高なんです。」

<suzuki-racing プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 アレイシ・エスパルガロ「予選順位を改善し良いセットアップを見つけたい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「マルクは野獣のようにプッシュしていた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「今年の目標は10位以内で完走すること」
★MotoGP2017 ロリス・カピロッシ GSX-RRを語る
★スズキ 今シーズン限りでモトクロス世界選手権、 全日本モトクロス選手権から撤退
★MotoGP2018バレンシアテスト2日目 初日の遅れを取り戻すべく作業を進めたスズキ
★MotoGP2018ヘレステスト ラバト「再びバイクで走ることを楽しめるようになった」
★MotoGP2018 ヘレステスト3日目結果 イアンノーネが再びトップタイム
★MotoGP2018ヘレステスト ジャック・ミラー「今この状態が本当に嬉しい」
★MotoGP2018 シルヴァーノ・ガルブセラ「2017年は本当に酷いシーズンだった」
★MotoGP2018 ダニロ・ペトルッチ「今年がPramacで走る最後の年になる」
★MotoGP2018 ペドロサ「このトラックは狭く短い。ラインの選択とギアボックスのセッティングが重要になる」
★MotoGP2018 タイテスト3日目のトップタイムはペドロサ
★MotoGP2018 ヤマハに一体何が起きているのか?
★MotoGP2018 カタールテスト2日目 4位ザルコ「優勝争いにはあと0.3秒足りない」
★Alma Pramac Racing ランボルギーニ社においてチームプレゼンテーションを開催
★MotoGP2018アメリカGP ペドロサ FP1出走に向けて青信号
★MotoGP2018アメリカGP 予選2位ビニャーレス「明日はトップ争いが出来るだろう」
★MotoGP2018アメリカGP 予選1位マルケス「オースティンは自分にとって最高のトラック」