★MotoGP2018アルゼンチンGP ロレンソ「MotoGPではあらゆる事が可能。ポジティブに考える必用がある」

昨年はまさかの1周目1コーナーでレースを終えたロレンソ選手。今年は昨年よりも良い走りが出来そうだと感じさせるレースをカタールでもしていましたが、ブレーキトラブルによってリタイアしています。今年こそはなんとしても良いレースをしたいと本人も強烈に感じていることでしょう。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「カタールで失望にくれた後、問題究明に努めましたので、あのようなことは二度と起きないでしょう。大事なことは今まで以上にハードに働くことです。今丁度、自分のライディングスタイルによりあったセッティングを見つけられそうなんです。いつもどおりハードに作業を進めていきますが、すぐに良い結果が得られると確信しています。アルゼンチンは自分に合っているとも合っていないとも思いません。自分は常に優勝争いが出来ると信じてサーキットに向かいます。MotoGPではあらゆることが可能なんです。チャンピオンシップは非常に長く、まだまだ可能性が沢山あります。ポジティブに考える必用があります。」

(Photo courtesy of michelin)

<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「カタールでは自分に落ち着けと話しかけていた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「チャレンジングな1日だった」
★MotoGP2017 ダニロ・ペトルッチ「目標は常にDucati最高位でレースを終えること」
★MotoGP2017イタリアGP ペトルッチ「ロッシを抜いた時は、誰かに殺されるんじゃないかと思っていた」
★Ducati 7月7日にラグナ・セカでパニガーレRのファイナルエディションを発表?
★MotoGP2017オーストリアGP 予選2位ドヴィツィオーゾ「明日は暑くなるのでタイヤチョイスが難しい」
★MotoGP2017 来季のMotoGPクラスのシートを狙うルティ、シモン
★MotoGP2017サンマリノGP 予選5位ロレンソ「雨が降っても良いレースが出来る」
★MotoGP2017オーストラリアGP 11位レディング「時には自分の事を考える必要がある」
★2018年のMotoGPの見どころ(その2) 2018年のタイトル獲得最有力候補マルク・マルケス
★MotoGP2018 セパンテスト3日目 ミラー「フィーリングは最高。改善の余地もまだある」
★MotoGP2018 セパンテスト3日目 ロッシ「今日は難しい1日だった」
★MotoGP2018 ジジ・ダッリーニャ「新型フェアリングをブリーラムでテストする」
★MotoGP2018カタールGP ルティ「まだバイクに慣れるための時間が必要」
★MotoGP2018カタールGP ドヴィツィオーゾ「バイクの全体的なフィーリングに満足」
★MotoGP2018 現時点でのストーブリーグの話題あれこれ
★MotoGP2018アルゼンチンGP ビニャーレス「カタールと同じフィーリングを得たい」
★MotoGP2018 ブレンボ「ロレンソ機のブレーキの問題を究明。同様の問題の再発はない」
★Moto2アルゼンチンGP NTS RW RACING GP 予選でトップ15に到達
★MotoGP2018アメリカGP 2位ビニャーレス「今日のレースをニッキーに捧げる」