★MotoGP2018アルゼンチンGP アレイシ・エスパルガロ「良いシーズンにする材料はある」

開幕戦カタールでは19位となったアレイシ・エスパルガロ選手。アプリリアに関してはエンジン、エアロダイナミクスフェアリングの改良など、色々と手を加えているはずですが、結果がついて来ません。アルゼンチンではある程度の結果を残せるでしょうか。

Sponsored Link

アレイシ・エスパルガロ

「作業を続ける必用があります。カタールではレースにおけるフィーリングは悪くありませんでした。最終的に問題が発生してしまいましたが、トップ10は十分に狙える位置だったと思います。自分達の長所を確認する事が出来たので良かったと思います。特にレースディスタンスにおいてはそれを感じることが出来ました。それに予選におけるラップタイムを改善する余地もあります。まだシーズンは始まったばかりです。自分達で設定したゴールを達成することは容易ではありません。ただ、良いシーズンを過ごすための材料はしっかりと揃っていると言えます。」

(Photo courtesy of michelin)

<アプリリア プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「新しいフェアリングは明らかに利点がある」
★MotoGP2018 なぜヨハン・ザルコは2017年型シャーシを乗りこなせているのか?
★ミシュランが2019年からのFIM Moto-e世界選手権のタイヤサプライヤーに決定
★MotoGP2018 ロレンソの2018年のコーチはアレックス・デボン
★MotoGP2018 フォルガーのセパンテストでの代役はヨニー・エルナンデス
★MotoGP2018 セパンテスト1日目 ロッシ「第一印象はいいが、エレクトロニクスの作業が必要。」
★MotoGP2018 セパンテスト3日目 クラッチロー「マレーシアでこういうタイムが出るのは嬉しい」
★MotoGP2018 セパンテスト3日目 ビニャーレス「新しいフェアリングは実にポジティブ」
★MotoGP2018 タイテスト初日 5位ペドロサ「正しいラインをスピードを維持して走ることが重要」
★MotoGP2018 カタールテスト2日目 6位クラッチロー「良い感触で走行が出来た。開幕が楽しみ」
★アプリリア(Aprilia) 第45回東京モーターサイクルショー
★MotoGP2018カタールGP ザルコ「優勝争いをするには足りない部分がある」
★MotoGP2018 カタールGPのブレーキングをブレンボが徹底解説
★MotoGP2018カタールGP 予選3位ペトルッチ「1列目を獲得出来るとは思っていなかった」
★MotoGP2018アルゼンチンGP イアンノーネ「今回のレースは100%の形で終えたい」
★MotoGP2018アルゼンチンGP ザルコ「トップ2人を逃したくなかった」
★MotoGP2018アメリカGP マルケス 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2018アメリカGP クラッチロー「トラックコンディションは最悪」
★MotoGP2018アメリカGP FP4結果
★MotoGP2018アメリカGP 優勝マルケス「序盤にプッシュして逃げ切る戦略だった」