★MotoGP2018アルゼンチンGP レディング「データを分析してバイクの挙動に目を向けることが重要」

アプリリアに関してはMotoGPに参戦している全6メーカー中でも、メーカーが投入している予算が少ないと言われています。その中でピアッジオグループからのプレッシャーは大きいものと予想され、それが昨年のロウズ選手の解雇に繋がったとも言えます。レディング選手も今シーズンに結果を出さない限り2019年のシートは危ういと思われますので、良いレースを1つでも多くする事が必用です。

Sponsored Link

スコット・レディング

「カタールの後の感触は良くは無かったですね。ただ、レースで発生するであろう問題を解決することが出来ると考えています。RS-GPはその点に関して良い形で機能しており、まだ足りない部分に関してアルゼンチンで解決に取り組むことになるでしょう。2018年になってRS-GPには多くの新パーツが投入されています。レースウィークの中で向上を続けることに集中出来るベースセットを作るためにも、データを分析してバイクの挙動にしっかりと目を向けることが必用になります。」
(Photo courtesy of michelin)

<アプリリア プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 アレイシ・エスパルガロ「レースではこんなリスクは冒せない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「カタールのように最高の形でレースを迎えたい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「本当に重要なのは日曜の午後だけ」
★MotoGP2017オーストラリアGP アレイシ・エスパルガロ「レースに向けてフィーリングを見つけることが重要」
★MotoGP2018バレンシアテスト1日目 クラッチロー「新しいバイクのフィーリングは良い」
★MotoGP2018バレンシアテスト2日目 ドヴィツィオーゾ「旋回性がもう少しアップすれば、毎週末戦える」
★MotoGP2018 ヘレステスト結果 イアンノーネがトップタイムを記録
★MotoGP2018 ヘレステスト3日目結果 イアンノーネが再びトップタイム
★MotoGP2018 ステファン・ブラドル「MotoGPにおけるプレッシャーは想像以上」
★MotoGP2018 アンドレア・イアンノーネ 2018年シーズンのスタジオ写真
★MotoGP2018 セパンテスト3日目 ロッシ「今日は難しい1日だった」
★MotoEワールドカップ ミシュラン「タイヤ開発の課題はマシンの重量」
★MotoGP2018 タイテスト2日目トップタイムは29秒台のマルケス
★MotoGP2018 タイテスト2日目 3位ミラー「ここまで自信を持って走れるのはMoto3以来初めて」
★MotoGP2018 タイテスト3日目 8位中上「LCR Honda IDEMITSUチームに大きな感謝を述べたい」
★MotoGP2018 アレイシ・エスパルガロ「1速から3速の加速が弱い。エンジンのトルクアップが必要」
★MotoGP2018カタールGP FP2結果
★MotoGP2018カタールGP ビニャーレス「テストと同じく問題を抱えている」
★MotoGP2018アルゼンチンGP ロッシ「驚くような週末になるかもしれない」
★MotoGP2018アルゼンチンGP ウォームアップ結果