★MotoGP2018アルゼンチンGP クラッチロー「ザルコのスタイルにホンダのバイクは合わないと思う」

アルゼンチンGPの木曜プレスカンファレンスにおいて、クラッチロー選手が憶測が飛び交うライダーの移籍予想に関して「自分がダニのシートに収まるなんて話はない」と一喝しています。またザルコ選手に関してはホンダのバイクはヤマハより合わないと思うとも語ります。

Sponsored Link

スティーブン・デイ

「カタールでは色々と契約に関して誰がどこに行くのか?といった話がありました。ここにいる選手の中でレプソルホンダにいくのでは?と言われている選手もいましたよね。こうした予想に関してLCRライダーとしてどう感じますか?ダニがレプソルを離れるとしたら、あなたがレプソルホンダに選ばれるべきだと思いますか?」

カル・クラッチロー

「うーん。まず最初に今の状況について尊敬を持って接する必要があると思います。皆がダニの仕事について話をしていますが、そういう彼らも自分達の仕事ぶりについて他人に色々と言われたら嫌でしょう。ただ、現状は特にこれといった話はありません。自分はLCRホンダのために働いていて、自分の仕事はLCRのために良い仕事をすることで、出来る限り速く走り、競争力を発揮することが大事です。」

「自分達のため、スポンサーのため、自分のためにレースをするんです。自分がペドロサのシートに収まるといった記事を見ましたけど、自分がしているのはLCRホンダチームにために良い仕事をするということです。ペドロサのシートについては自分は一言も言及した事はありません。自分が話したのは、ヨハンがもしレプソルに移籍することになるとしたら、今彼が乗っているバイクほど彼には合わないだろうってことだけです。自分はそう言う資格があると思いますしね。(※クラッチロー選手はM1にもテック3時代乗っている)」


「ですから、自分が言いたいのは、ダニがしている仕事に敬意を払おうってことです。彼はレプソルチームで本当に長い年月素晴らしい走りをしているんです。自分達は今まで以上にハードに作業を続けるということだけですよ。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ペドロサ「今年はあらゆる面で最高の自分を見つけていきたい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「本当に重要なのは日曜の午後だけ」
★ミシュラン モータースポーツの伝説であるヘイデン選手へ最後のお別れ
★MotoGP2017オランダGP マルケス「バイクとタイヤのセットアップを見つける事が重要」
★MotoGP2017オランダGP3位 マルケス「今日は最終ラップだけプッシュした」
★「あなたがもう一度聞きたいエンジン音」投票で選ばれた懐かしのレーサーレプリカ(250cc)2台の動画を公開!!
★MotoGP2017日本GP マルケス「もてぎは過去苦戦していたサーキット」
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてSuper Cub 110  1億台記念車を出展
★MotoGP2017マレーシアGP4位 マルケス「自分もスーパーマンではない」
★MotoGP2018 新たに独立チームトロフィー、独立チームライダーズトロフィーを導入
★MotoGP2018 ロマーノ・アルベシアーノ「2019年以降は現在の2人のライダーのうち1名は残す」
★MotoGP2018 ジジ・ダッリーニャ「セパン、ブリーラムでバイクの方向性を決め、カタールで最終調整をする」
★MotoGP2018 ドヴィツィオーゾ「契約交渉も大事だが、今はテストに集中することが重要」
★MotoGP2018 ロレンソ「今年Ducatiはチームとしてタイトル争いが出来る」
★MotoGP2018 ヨニー・エルナンデスが正式にフォルガーの代役としてセパンテストに参加
★MotoGP2018 タイテスト2日目 15位中上「マルクの走りを後ろから見て多くを学べた」
★MotoGP2018 マルク・マルケス 2020年までホンダとの契約を更新
★軽二輪スーパースポーツモデル「CBR250RR<ABS>」にパールグレアホワイトを新たに追加し発売
★Alma Pramac Racing ランボルギーニ社においてチームプレゼンテーションを開催
★MotoGP2018アルゼンチンGP 中上「完走、さらに良い結果を求めていく」