★MotoGP2018アルゼンチンGP FP2結果

アルゼンチンGP、MotoGPクラスのFP2結果です。トップタイムはマルク・マルケス選手、2位カル・クラッチロー選手、ペドロサ選手も5位となりホンダが好調です。3位タイムはなんとラバト選手が獲得。4位はFP1から好調が続くアンドレア・イアンノーネ選手です。

Sponsored Link

6位にヤマハのビニャーレス選手、7位バレンティーノ・ロッシ選手、8位リンス選手、9位にバウティスタ選手、10位アレイシ・エスパルガロ選手となりました。

ザルコ選手14位、ロレンソ選手も17位と苦戦中。中上選手は18位となりました。そしてカタールで優勝したドヴィツィオーゾ選手は24位タイムと苦戦しています。これで土曜のFP3が雨だとすると、ドヴィツィオーゾ選手にとってはかなり厳しい予選〜決勝となるでしょう。

なお、セッション中、スズキのブリビオの話によると、テルマス・デ・リオ・オンドは普段使われていないサーキットのため、FP1は路面が汚くあまり良いタイムが出せなかったこと、レインフラッグが振られたこと、前後4種類のタイヤチョイスがあること、路面が一部新しくなっていることなどから、各チームのレースに向けたタイヤ選択はかなり難航している様子。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アルゼンチンGP リンス「自分の体調も助けにはならなかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「今年の目標は10位以内で完走すること」
★MotoGP2017アメリカGP リンス 左手首骨折によりレースを欠場
MotoGP2017ドイツGP イアンノーネ「金曜序盤のラップのグリップがどうなるか」
★MotoGP2018ヘレステスト モルビデッリ「セパンでバイクのパワーを思い切り使いたい」
★MotoGP2018ヘレステスト ジャック・ミラー「今この状態が本当に嬉しい」
★スズキ 2018年モデル GSX-R1000R ABS 近日発売
★MotoGP2018 スズキ、アプリリア、KTMのサテライトチームはいつ生まれるのか?
★MotoGP2018 セパンテスト2日目 ロレンソ「まだまだ改善出来る余地はあると感じる」
★MotoGP2018 セパンテスト3日目 ドヴィツィオーゾ「最初からバイクがここまで良いとは思わなかった」
★MotoGP2018 イアンノーネ「ベストタイムではなく、ペースが何よりも重要」
★MotoGP2018 Alma Pramac Racing 3月12日にチーム体制を発表
★MotoGP2018 クラッチロー「バイクのウイングもトラックサイドのライダーコーチも無駄」
★MotoGP2018カタールGP アレイシ・エスパルガロ「ペースには満足しているが、予選タイムが課題」
★MotoGP2018カタールGP 予選6位リンス「自分にとっては最高の予選結果」
★MotoGP2018カタールGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2018 クラッチロー「ほとんどの選手の事は好きだけど、嫌いな選手もいる」
★MotoGP2018アルゼンチンGP Q2結果
★MotoGP2018アルゼンチンGP ミラー「昔からお袋に”あんたは人の言うことを聞かないね”と言われていた(笑)」
★MotoGP2018アメリカGP シャーリン「Ducatiにブレーキングで追いつこうとしていた」