★MotoGP2018アルゼンチンGP マルケス「この後コンディションがどう変化するかに注目」

現時点のコンディションに関しては明確なアイディアを得たと語るマルケス選手。しかしテルマス・デ・リオ・オンドはコンディション、天候が変わりやすいことで知られています。今日の天候によっては異なるセットアップが必要になる可能性も高いでしょう。とは言え、ドヴィツィオーゾを始めとするDucati勢はGP18が大苦戦していますので、ホンダにとってはラッキーと言えます。

Sponsored Link

マルク・マルケス

「今日は自分達にとって素晴らしい1日でした。今朝はトラックはかなり滑りやすく少し苦戦しました。ただ、これはどの選手達にとっても同じでしょう。アスファルトはその後徐々に綺麗になっていったんです。午後はミックスコンディションで少し妙な感じでしたね。ただ、最終的にはバイクのセットアップに関して良い仕事が出来ました。こうしたコンディションに関して明確なアイディアを得ることが出来ました。」

「アルゼンチンGPを良い形でスタートすることは重要です。ただ、この後にどういったコンディションになっていくのかに注視が必要です。この後2日でコンディションが大きく変化する可能性はあります。日曜のトラックコンディションは大きく変わる可能性はあります。そうなると異なるセットアップが必要になってくるでしょう。ですから集中して、レースに向けてハードワークを続けていく必要があります。」


(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP4結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP イアンノーネ「エレクトロニクスの改善が必要」
★Wimoto ホンダNTV650のカスタムバイク「Green Goblin」
★ホンダ 「CBR250RR」の受注状況について
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選1位ペドロサ「今日の結果はチームに感謝」
★MotoGP2017サンマリノGP クラッチロー「パルミジャーノチーズを切るのは危険!」
★ホンダ 「CB1300 SUPER FOUR」と「CB1300 SUPER BOL D'OR」の商品魅力を熟成させ、法規対応を施して発売
★MotoGP2017マレーシアGP4位 マルケス「自分もスーパーマンではない」
★ホンダ EICMAで2018年型のCB1000Rを発表
★MotoGP2018 ジジ・ダッリーニャ「セパン、ブリーラムでバイクの方向性を決め、カタールで最終調整をする」
★MotoGP2018 ジジ・ダッリーニャへのロングインタビュー 2018年シーズンを語る
★MotoGP2018 セパンテスト2日目 クラッチロー「タイムを出した時のフィーリングは良くなかった」
★MotoGP2018 イアンノーネ、リンス タイの首都バンコクで熱烈な歓迎を受ける
★MotoGP2018 クラッチロー「バイクのウイングもトラックサイドのライダーコーチも無駄」
★MotoGP2018カタールGP マルケス「誰がチームメイトになっても問題ない」
★Moto2アルゼンチンGP FP1結果
★MotoGP2018アルゼンチンGP ロレンソ「フロントの接地感がなく、コーナーで開けられない」
★MotoGP2018アルゼンチンGP ビニャーレス「明日雨が降ればトップ10に入るのは難しい」
★MotoGP2018アルゼンチンGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2018アメリカGP Q2結果