★MotoGP2018アルゼンチンGP ロレンソ「フロントの接地感がなく、コーナーで開けられない」

今週こそは良いレースをと、誰よりも思っているであるロレンソ選手ですが、今回はフロントのグリップに苦戦。他のGP18に乗る選手達同様に厳しいセッションが続いています。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「今日のコンディションは風によってバイクの弱点が強調されてしまいました。旧型のバイクよりもフロントの接地感が薄いんです。ロングストレート前の高速コーナーで、スロットルを全開に出来ないので0.5秒失っているんです。そこでスロットルを開けられるほど安心感がないんです。」

「トラックの他の部分でも良い感触がないんです。本当に妙なコンディションだと思います。今回はエアロダイナミクスファエリングは使用しないと思います。明日、それからこれから先のトラックでどうなるかですが、現時点ではあまりにも複雑な状況なんです。」

(Photo courtesy of michelin)

(Source: crash.net, Ducati)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ドヴィツィオーゾ「スピードは十分。既にレースに向けた作業が出来る」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ドヴィツィオーゾ「ビニャーレスはもっと速く走れる」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「問題が再発している」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「レース後半がどうなるかはわからない」
★MotoGP2017 ジャック・ミラーのホンダとの契約更新はなし
★【7月29~30日】Ducati Road Show 2017 – “コカ・コーラ”鈴鹿8耐 イベントエリア(BASE8耐) @ 鈴鹿サーキット
★MotoGP2018バレンシアテスト 1日目結果
★MotoGP2018 モビスターヤマハ24日の12時に2018年のチーム体制を発表
★MotoGP2018 アレックス・リンス 2018年シーズンのスタジオ写真
★MotoGP2018 ミカ・カリオ「旋回性は向上したが、別の部分で足りない部分がある」
★MotoGP2018 スコット・レディング「RS-GPでトップ6は不可能ではない」
★MotoGP2018カタールGP イアンノーネ「バイクのベースは良い状態にある」
★MotoGP2018カタールGP ロッシ「バイクのバランスに関して作業が必要」
★MotoGP2018カタールGP 予選3位ペトルッチ「1列目を獲得出来るとは思っていなかった」
★MotoGP2018カタールGP 7位ペドロサ「リアの問題がなければ表彰台争いが出来た」
★MotoGP2018カタールGP 14位シャーリン「ポイントを獲得出来たことが本当に嬉しい」
★Moto2アルゼンチンGP FP2結果
★MotoGP2018アルゼンチンGP ミラー「昔からお袋に”あんたは人の言うことを聞かないね”と言われていた(笑)」
★MotoGP2018アルゼンチンGP 決勝結果
★MotoGP2018アルゼンチンGP ザルコ「トップ2人を逃したくなかった」