★MotoGP2018アルゼンチンGP ロレンソ「フロントの接地感がなく、コーナーで開けられない」

今週こそは良いレースをと、誰よりも思っているであるロレンソ選手ですが、今回はフロントのグリップに苦戦。他のGP18に乗る選手達同様に厳しいセッションが続いています。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「今日のコンディションは風によってバイクの弱点が強調されてしまいました。旧型のバイクよりもフロントの接地感が薄いんです。ロングストレート前の高速コーナーで、スロットルを全開に出来ないので0.5秒失っているんです。そこでスロットルを開けられるほど安心感がないんです。」

「トラックの他の部分でも良い感触がないんです。本当に妙なコンディションだと思います。今回はエアロダイナミクスファエリングは使用しないと思います。明日、それからこれから先のトラックでどうなるかですが、現時点ではあまりにも複雑な状況なんです。」

(Photo courtesy of michelin)

(Source: crash.net, Ducati)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link