★MotoGP2018アルゼンチンGP ペトルッチ「安定して周回が出来ないのが問題」

ソフトタイヤを履いていても、10周走ってタイヤが新品と変わらないほどタイヤが機能していない状態というペトルッチ選手。GP18はどうやら同様の問題を抱えているようで、Ducatiファクトリーの2人も今週末は苦戦中です。

Sponsored Link

ダニロ・ペトルッチ

「本当に妙な1日です。トラックは非常に汚く、午後になってもコンディションは良くなりませんでした。ただ一番の問題は安定した周回が出来ないということです。タイヤを上手く機能させる事が出来ないんです。グリップも感じられず、コーナーの中でバイクがかなり動いてしまうんです。ソフトタイヤを履いても10周走ったタイヤが新品のような状態なんです。」

(Photo courtesy of pramacracing)

<pramacracing プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ロレンソはチャンピオンシップ争いに参加出来るのか?
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「良いペースだということが最も重要」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「表彰台を狙えるペースだった」
★MotoGP2017 レディングが解説するMotoGPマシンのハンドルスイッチ
★MotoGP2017チェコGP ミケーレ・ピッロ「新型フェアリングがロレンソの助けとなる」
★MotoGP2017サンマリノGP ロレンソ「集中力の低下で転倒してしまった」
★MotoGP2018バレンシアテスト2日目 ザルコ「まだ2017年型の限界では走れていない」
★MotoGP2017 マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳 スズキ
★MotoGP2018 スズキ、アプリリア、KTMのサテライトチームはいつ生まれるのか?
★MotoGP2018 マーべリック・ビニャーレス 2018年シーズンのスタジオ写真
★MotoGP2018 リンス、イアンノーネ インドネシアでのイベントに参加
★MotoGP2018 スコット・レディング「トップ6を獲得したい」
★MotoGP2018 タイテスト2日目 10位ロレンソ「良いフィーリングが無いが、原因がわからない」
★MotoGP2018 タイテスト3日目 22位ロレンソ「新しいシャーシにはネガティブなポイントがある」
★MotoGP2018 Ducatiの未来にとって必要不可欠なライダーとなったドヴィツィオーゾ
★MotoGP2018アルゼンチンGP 予選2位ペドロサ「果たして明日の天候がどうなるか。。」
★MotoGP2018アルゼンチンGP 9位ビニャーレス「ライバル達と同じレベルではない」
★MotoGP2018 ポイントスタンディング(2018/04/16時点)
★MotoGP2018アメリカGP ロレンソ「スピードを改善していく必要がある」
★MotoGP2018ミシュランタイヤ アメリカGP決勝レースリリース