★MotoGP2018アルゼンチンGP リンス「前後ミディアムタイヤに好感触」

今週のレースは路面が新しくなっていること、様々なコンディションが予想されることからミシュランは4種類のタイヤを投入。これによってタイヤチョイスにおいて混乱しているチームもあるようですが、リンス選手は今のところ前後ミディアムで良い感触を得たとのこと。

Sponsored Link

アレックス・リンス

「FP1では問題がありました。いろいろなことを試したんですが、上手くいきませんでした。FP2ではバイクのフィーリングはだいぶ良くなって、さらに速く走る事が出来るようになりました。現時点ではQ2ペースです。FP3で雨が降るかどうかですが、大事なのはベースセッティングです。これからはレースペースに向けての作業が必要になります。今朝は新しい路面で路面が汚れていたことでブレーキングの問題がありました。異なるタイヤコンパウンドを試したんですが、今のところはミディアムの前後で良い感触を得ています。」

(Photo courtesy of suzuki racing)

<suzuki racing プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link