★MotoGP2018アルゼンチンGP Q1結果

ウェットセッションとなったQ1の結果です。Q2進出を決めたのはアプリリアのアレイシ・エスパルガロ選手、そしてDucatiのアンドレア・ドヴィツィオーゾ選手の2人でした。アブラハム選手が3位、ロレンソ選手は4位となりました。ペトルッチ選手は8位となり、中上選手は苦しい14番手です。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「さらに結果を求めていく」
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「実はホンダと契約がまとまりかけていた。」
★MotoGP2017アルゼンチンGP イアンノーネ「フィーリング自体は良い」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「ミスが無ければもっと速く走れたはず」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「トップ8獲得が目標」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「フロント集団に追いつくだけのフィーリングがあった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「1年前にこんな結果は予想出来なかった」
★MotoGP2018 ザビエル・シメオン「現状はバイクに慣れてタイヤに自信を感じることが先決」
★ミシュランが2019年からのFIM Moto-e世界選手権のタイヤサプライヤーに決定
★MotoGP2018 カルメロ・エスペレーター「年間22戦が理想。公道レースの可能性もあり得る」
★MotoGP2018 セパンテスト2日目 マルケス「ペースには満足。良い形で作業出来ていると思う。」
★MotoGP2018 タイテスト2日目 7位リンス「実にポジティブなテスト。フェアリングも好感触」
★MotoGP2018カタールGP ビニャーレス「今年は最後までタイトル争いが出来る」
★MotoGP2018カタールGP 予選1位ザルコ「良い結果を得るには最高のチャンス」
★MotoGP2018カタールGP 予選12位ビニャーレス「レースでは予選よりも良い走りが出来るはず」
★MotoGP2018アルゼンチンGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2018アルゼンチンGP マルケス「この後コンディションがどう変化するかに注目」
★MotoGP2018アルゼンチンGP 予選11位ロッシ「ドライならばよいペースで走行出来る」
★MotoGP2018 マルケスの走りはライバルへのリスペクトを欠いたものであった。
★MotoGP2018アメリカGP 2位ビニャーレス「今日のレースをニッキーに捧げる」