★MotoGP2018アルゼンチンGP 予選8位ドヴィツィオーゾ「ウェットコンディションに向けては良いセッティングがある」

今週末はかなりの苦戦が続いていたドヴィツィオーゾ選手は、金曜のフリープラクティスの結果が大きく影響しQ1から予選をスタート。Q2に進出したものの8位ポジションに終わりました。ただ、カタールもスタート位置は悪いながら優勝していますので、今日のレースではスタート、そしてレースの中での追い上げに注目が集まります。

Sponsored Link

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「今日のシチュエーションは全然簡単と言えるものではありませんでした。路面がいくつかの部分で濡れており、路面が非常にトリッキーな状況だったんです。今朝、そして午後は落ち着いて作業を行いました。コーナーでのスライドという問題もありましたが、Q1とQ2で同じタイヤを使用して2つの良い予選セッションが出来ました。明日は3列目からスタート出来ることを嬉しく思っています。ウェットコンディションに関しては自分のセッティングは極めて良いですね。しかしこれは路面の水の量にもよります。ただ、明日は雨が降りそうですね。今日はチームの作業に非常に満足しています。昨日の難しい状況にも関わらず、状況を良い方向に向けることが出来ました。」

(Photo courtesy of Ducati)

<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link