★MotoGP2018アルゼンチンGP 予選14位ロレンソ「ミディアムの代わりにソフトタイヤを装着されてしまった。。」

カタールではブレーキトラブル、そして今回のアルゼンチンでは、チームの誤解でミディアムタイヤの代わりにソフトタイヤを装着されてしまったロレンソ選手。14位という厳しい位置からのスタートとなります。ウォームアップのペースは悪くなさそうですので、ロケットスタートを期待しましょう。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「またしても厳しい1日でした。今朝のコンディションは本当に妙で、トラックの半分がドライ、トラックの半分がウェットで良いフィーリングを見つけることが出来ませんでした。午後にはトラックはよりウェットになり、自分たちもさらに速く走れるようになりました。そしてQ1で路面にドライラインが出来始めた時、自分はかなりのスピードで走ることが出来ていました。ただ、残念ながらチームとの間に誤解があり、ミディアムではなくソフトタイヤをチームがバイクに装着してしまいました。そのせいでタイムを0.5秒しか改善できず、Q2に進出するのは十分ではありませんでした。いずれにせよ、明日は雨が降らないことを願いましょう。そうすればウォームアップを最大に活用して、バイクをレースに向けて改善させることが出来るでしょう。


(Photo courtesy of Ducati)

<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★NCTモーターサイクル DUCATI 848 EVO
★MotoGP2017ロレンソ、ドヴィツィオーゾ ヘレスでプライベートテストに参加
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「カタールでは自分に落ち着けと話しかけていた」
★MotoGP2017イタリアGP ロレンソ「常に優勝するというメンタルで臨むことが必要」
★MotoGP2017イタリアGP ドヴィツィオーゾ「チャンピオンシップ争いをするのは難しい」
★MotoGP2017オーストラリアGP ロレンソ「ドヴィを助けられるかどうかはレース次第」
★MotoGP2017マレーシアGP ドヴィツィオーゾ「ロレンソは最高のチームメイト」
★MotoGP2017バレンシアGP ロレンソ「メッセージは見ていたが、ドヴィを引っ張る意図があった」
★MotoGP2017 モビスターヤマハからのグリーティングカード
★2018年のMotoGPの見どころ(その3) ロッシ選手は2019年以降も現役を続けるのか?
★MotoEワールドカップ ミシュラン「タイヤ開発の課題はマシンの重量」
★MotoGP2018 マルク・マルケス 2020年までホンダとの契約を更新
★MotoGP2018カタールGP ビニャーレス「今年は最後までタイトル争いが出来る」
★MotoGP2018カタールGP ザルコ「優勝争いをするには足りない部分がある」
★MotoGP2018カタールGP FP2結果
★MotoGP2018カタールGP ウォームアップ結果
★MotoGP2018アルゼンチンGP 中上「完走、さらに良い結果を求めていく」
★MotoGP2018アメリカGP シャーリン「さらに良いリザルトを獲得したい」
★MotoGP2018アメリカGP 3位イアンノーネ「この表彰台は、けして諦めなかった結果」
★MotoGP2018アメリカGP 2位ビニャーレス「今日のレースをニッキーに捧げる」