★MotoGP2018アルゼンチンGP 9位ビニャーレス「ライバル達と同じレベルではない」

ウェット路面では苦戦してしまうと語るビニャーレス選手は予選9番手。カタールでは後半に素晴らしい追い上げを見せましたが、難しいコンディションが予想されるアルゼンチンではどうでしょうか。

Sponsored Link

マーべリック・ビニャーレス

「今日は難しかったですね。常にウェットでは苦戦してしまうんです。現時点ではメインのライバル達と同じレベルとは言えません。バイクのセットアップを進めてウェットコンディションでの走行を改善する必要があります。強くなるために今シーズンの中で作業を進める必要があります。ただ、大きな改善を進めることが出来るのはわかっています。ですから、ひたすらにグリップレベルの引き上げに注力するだけです。明日はドライになると良いですね。そのほうが自分達には合っていますから。」

<モビスターヤマハ プレスリリース>

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★セーフティーコミッション 2016年フロントタイヤの使用はアメリカズGPへ持ち越し
★ル・マン24時間耐久 開始3時間でのトップはYARTヤマハオフィシャルEWCチーム
★ル・マン24時間耐久 数々の新記録が誕生
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「少なくとも3秒台は出せる」
★ヤマハ発動機 2017年12月期 第1四半期の連結業績の概要について
★オッシャースレーベン8時間耐久レース総合結果
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「ポジションは良くないがバイクのフィーリングが悪くない」
★MotoGP2017日本GP ロッシ「現状これ以上打つ手がない状態」
★MotoGP2018 バレンティーノ・ロッシ「引退したら人生が退屈になってしまいそうで怖い」
★MotoGP2018 スミス「2018年シーズンの目標はトップ6を走れるバイクにすること」
★MotoGP2018 ロッシ「MotoGPを引退した後は、車のレースを10年やる。ル・マン24時間耐久にも出たい」
★ヤマハ “BLUE CORE”エンジン搭載などさらに進化した フロント二輪オートマチックコミューター 「TRICITY125/ABS」 2018年モデルを発売
★MotoGP2018 ダヴィデ・タルドッツィ「ロレンソはDucatiに合わせてライディングを変えた。今度はDucatiが変わる必要がある」
★MotoGP2018 セパンテスト3日目 クラッチロー「マレーシアでこういうタイムが出るのは嬉しい」
★ヤマハ マットブラックとゴールドホイールの組み合わせなど 高級感をさらに強調 155cm3スクーター「NMAX155 ABS」のカラーリングを変更
★MotoGP2018カタールGP モルビデッリ「今年の目標はトップルーキになること」
★MotoGP2018カタールGP 決勝結果
★MotoGP2018アルゼンチンGP ペドロサ「日曜に向けて作業を続けたい」
★MotoGP2018アメリカGP ドヴィツィオーゾ「自分達の強みはわかっている」
★MotoGP2018アメリカGP 写真ギャラリー