★Moto3アルゼンチンGP ウォームアップ結果

Moto3のウォームアップ結果です。1位エネア・バスティアニーニ選手、2位鈴木 竜生選手、3位マルコ・ベッツェッキ選手、4位ガブリエル・ロドリゴ選手、5位ファビオ・ディ・ジャンアントニオ選手、6位アダム・ノルディン選手、7位ホルヘ・マルティン選手、8位アーロン・カネット選手、9位ジョン・マクフィー選手、10位Makar YURCHENKO選手でした。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「レースが非常に楽しみ」
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP1結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP4結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「満足しているし、自信もある」
★MotoGP2017アルゼンチンGP イアンノーネ「エレクトロニクスの改善が必要」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「レース後半がどうなるかはわからない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「非常にまずい状況」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「今年の目標は10位以内で完走すること」
★Moto3 2018 ヘレステストのトップタイムはホルヘ・マルティン
★MotoGP2018 ブレンボ「ロレンソ機のブレーキの問題を究明。同様の問題の再発はない」
★MotoGP2018アルゼンチンGP FP2結果
★MotoGP2018アルゼンチンGP ラバト「タイヤライフの改善が必要」
★MotoGP2018アルゼンチンGP イアンノーネ「いかなるコンディションでも良い走行が出来る」
★MotoGP2018アルゼンチンGP ペトルッチ「安定して周回が出来ないのが問題」
★MotoGP2018アルゼンチンGP Q2結果
★MotoGP2018アルゼンチンGP 予選14位ロレンソ「ミディアムの代わりにソフトタイヤを装着されてしまった。。」
★MotoGP2018アルゼンチンGP マルケス「バレンティーノとの接触はクレイジーな走行ではなかった」
★MotoGP2018 ジャコモ・アゴスチーニ「マルケスの走りは愚かだったが失格は妥当ではない。」
★Moto3アメリカGP FP3結果
★Moto3アメリカGP 予選結果