★MotoGP2018アルゼンチンGP 7位ラバト「トップに接近してレースが出来たことは最高」

今週はその活躍が目立ったラバト選手。今年はDucatiに乗り換えて一気に良い走りをするようになったラバト選手ですが、Moto2時代の速さをMotoGPでも発揮してくれる日が近いかもしれません。

Sponsored Link

ティト・ラバト

「本当に最高の週末で、チームの働きとDucatiのパフォーマンスを非常に嬉しく思っています。自分達は本当に素晴らしい仕事をしました。金曜にはドライで3番手、予選で4位、今日は非常にトリッキーなレースの中で、自分にとってMotoGP最高位となる7位を獲得しました。今回はレースを完走するだけでも成功と言えるものでした。その中でここまでトップに接近してレースが出来たことは最高です。フロントグループで走行するのは素晴らしい経験で多くを学びました。本当に嬉しいですが、これはまだ始まりに過ぎません。同様の作業を続け次のレースでも改善を続けていく必要があります。」

(Photo courtesy of esponsorama)

(Source: esponsorama)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link