★MotoGP2018 ジャコモ・アゴスチーニ「マルケスの走りは愚かだったが失格は妥当ではない。」

15の世界GPタイトルを保持するジャコモ・アゴスチーニは、アルゼンチンGPのマルケス、ロッシの接触については、マルケスの走りは「愚かだった」としながらも、ロッシは少し言いすぎだと考えているとのこと。

Sponsored Link

ジャコモ・アゴスチーニ

「マルケスは間違っていましたし、それについて謝罪しました。彼が二度とああいったことをしないことを願います。しかし失格というのは妥当ではありません。彼は既にレースの中でペナルティーを受けていますから。ロッシが”マルケスは足を狙って突っ込んできた”と言っていますが、あれは正しくないでしょう。ナーバスになって大げさに言っているんでしょう。」

「マルケスとロッシに起きた事は誰に対しても起こります。自分もそういった経験がありますし、バレンティーノ・ロッシにしてもそうです。常に起きているんです。レースの中ではザルコも結果的にペドロサをふっ飛ばしたわけです。マルケスの走りは愚かでした。これは友人として言っています。」

「彼は皆を抜けるスピードがありましたし、次のコーナーで楽に抜くことが出来たでしょう。彼はインサイドに留まり続け、上手くコーナリング出来なかったわけです。彼を擁護するつもりはありませんが、あの時の状況を考えてみる必要があります。非常に緊迫した状況で、デスクに座っていたというような形ではありませんから。」

(Source: motogp, lavanguardia, motociclismo)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アレックス・リンス アルゼンチンGPにGOサイン
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP 3位クラッチロー「カタールの後にこうした結果で嬉しい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「フロント集団に追いつくだけのフィーリングがあった」
★MotoGP2018バレンシアテスト 1日目結果
★MotoGP2018 ダヴィデ・タルドッツィ「多くの物事がドヴィツィオーゾに、自分はトップライダーなんだと思わせた」
★MotoGP2018 パオロ・チャバッティ「ドヴィツィオーゾとロレンソなら問題が大きくなる前に話し合って解決出来る」
★MotoGP2018 ロッシ「契約更新に関しては楽観的に考えている。急ぐ必要はない」
★MotoGP2018 マルク・マルケス「タイは今日見た限りでは好きなトラックだと思う」
★MotoGP2018 クラッチロー「中上はファッ◯ンロケット!」
★MotoGP2018 カタールテスト最終日に、ウェット路面での視界のチェックを実施
★MotoGP2018 ロッシ「カタールでウェットレースでも問題ない」
★MotoGP2018 アレックス・リンス「昨年と比較して大きく前進した」
★MotoGP2018 カタールテスト3日目トップタイムはヨハン・ザルコ
★MotoGP2018カタールGP ロレンソ「カタールテストの時よりもフィーリングは良い」
★MotoGP2018カタールGP リンス「ポテンシャルがあることはわかった」
★ジョナサン・レイ 「MotoGPに参戦するのは自分の夢だった」
★MotoGP2018アルゼンチンGP 写真ギャラリー
★MotoGP2018アメリカGP ペトルッチ「この路面でレースをするのは安全とは思えない」
★MotoGP2018アメリカGP 9位ミラー「もう少し良いレースに出来たと感じるがミスをしてしまった」