★MotoGP2018アメリカGP シャーリン「さらに良いリザルトを獲得したい」

大荒れのアルゼンチンGPでは9位と自己最高の順位を獲得したハフィズ・シャーリンですが、MotoGPクラスに慣れるための走行時間の短さを考えると、アルゼンチンGPは完走の時点で大きな成果と言えたレースでした。今週末は今までよりもフィジカル面で準備を整えてレースに挑むとのことで、さらなる活躍が期待されます。

Sponsored Link

ハフィズ・シャーリン

「最初の2戦で成し遂げた結果については本当に嬉しく思っていますし、今週末のレースウィークエンドを楽しみにしています。同じ結果、もしくはさらに良いリザルトを得たいと思います。オースティン戦の前にはコーリン・エドワーズのブートキャンプでトレーニングを積みたいと考えています。フィジカルコンディションも良いですし、少しづつ向上しています。今回のレースには今までよりも準備が出来た状態で挑む事が出来るでしょう。チームと再び合流するのが待ち遠しいですし、もう一度ベストリザルトをプレゼントしたいですね。」

(Photo courtesy of michelin)

(Source: Tech3)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017ヤマハ マッシモ・メレガリ インタビュー
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今週も間違いなく優勝争いが出来る」
★MotoGP2017 ヨハン・ザルコ「良いテストが出来た」
★ヤマハ 新型「YZF-R15」のエンジンを搭載したプラットフォームモデル ネイキッドスポーツ「V-IXION R」 インドネシアで発売
★MotoGP2017アラゴンGP ロッシ「アラゴンでM1に乗ってみることにした。」
★MotoGP2018ヘレステスト ポル・エスパルガロ「1年でここまで来れるとは思っていなかった」
★ヤマハ発動機 自立走行可能なAI二輪車「MOTOROiD」など5モデルを展示 世界最大の見本市「CES2018」への出展について
★MotoGP2017 モビスターヤマハからのグリーティングカード
★「2017年シーズンのMotoGPタイヤに関する質問」 日本ミシュランタイヤ(株)にご回答いただきました!
★MotoGP 2019年からエアロダイナミクスフェアリングのルール見直しの方向
★MotoGP2018 タイテスト初日 1位クラッチロー「時差ボケに悩まされた。もう少し乗りやすいバイクにする必要がある。」
★MotoGP2018 タイテスト3日目 2位ザルコ「これがレースならマルクが優勝、自分は表彰台」
★MotoGP2018 カタールテスト2日目 5位リンス「全体のペースに満足」
★MotoGP2018カタールGP 予選8位ロッシ「1:54.3は2列目スタートには十分だと思っていた」
★MotoGP2018 ポル・エスパルガロ「KTMのプロジェクトを100%信じている」
★MotoGP2018アルゼンチンGP 予選11位ロッシ「ドライならばよいペースで走行出来る」
★MotoGP2018アルゼンチンGP ウォームアップ結果
★MotoGP2018 ポイントスタンディング(2018/04/16時点)
★Moto2アメリカGP FP3結果
★MotoGP2018アメリカGP 予選1位マルケス「オースティンは自分にとって最高のトラック」