★MotoGP2018アメリカGP ペドロサ「アメリカで走ってみる価値はある」

アルゼンチンGPでは、イン側に入ってきたザルコをさけて転倒。路面激しく落下した際に手首を骨折したペドロサでしたが、今週末のアメリカGPに参戦する方向とのこと。今年も怪我に泣かされるシーズンとなってしまいましたが、実際に走行出来るコンディションなのかどうかは金曜まではわからないでしょう。

Sponsored Link

ダニ・ペドロサ

「手術以降、日ごとに調子が良くなっています。可動域を増やし、炎症を減少させるためにエクササイズを続けています。少しづつ筋肉の緊張度が緩和しており、おかげで少しづつ良い形になってきました。ただ、この状態では本当のどの程度回復しているのかはわかりません。これから難易度の高いトラックに向かうわけで、バイクに実際にまたがるまでは本当のポテンシャルはわかりません。ただ、現時点で明確なのは試してみる価値はあるということです。自分がオースティンにいくために必用な強さは、皆さんの暖かいメッセージによる応援から得ています。ですから、本当に皆さんに感謝を延べたいと思います。」


(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link