★MotoGP2018アメリカGP レディング「正しい方向に進んでいる事はわかっている」

アルゼンチンでは12位と検討したレディング。カタールで失ったポジティブなフィーリングを取り戻したとのことですので、良いレースに出来るでしょうか。

Sponsored Link

スコット・レディング

「アルゼンチンのレースは重要な1戦でした。アルゼンチンではカタールで失ったプレシーズンのトレーニングで掴んだ良いフィーリングを取り戻すことが出来ました。順位もトップ10に僅かに届かなかっただけで、(※12位)これはシーズン開幕前に予想していた順位でした。他のライダー達と共に走ることで、他のバイクとのパフォーマンスの比較が出来ましたし、その中で自分達に必要な作業がわかりました。現時点のベースから作業を始めてRS-GPを成長させていきたいと思います。正しい方向に進んでいるという事はわかっています。」

(Source: Aprilia)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link