★MotoGP2018アメリカGP ロレンソ「スピードを改善していく必要がある」

ブレーキトラブルに泣いた開幕戦に続いて、アルゼンチンはこれから乾いていく路面にスリックタイヤという、ロレンソ本人が最も苦手とするコンディションのレースとなったアルゼンチン。アメリカGPは天候は安定している様子なので、ここで結果を残す事が出来るでしょうか。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「これで3戦目ということでテキサスにやってきましたが、バイクに対するフィーリングを改善していくための新たなチャンスです。サーキット・オブ・ジ・アメリカズは自分が過去に優勝していないトラックの1つではありますし、Ducatiのキャラクターには合っていないトラックでもありますが、今年はこの部分に関して良い感触があります。ハードに作業を行い、スピードを改善していく必要があります。オースティンは特殊なサーキットですが、何事も起き得るんです。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link