★MotoGP2017カタールGP ビニャーレス「自分達のベストを尽くす」

ビニャーレス選手はプレスカンファレンスで、最初はフロント集団が出来てその中でのレースとなるだろうと語っています。また他の選手があまりセッティング出来ていない中で、セッティングが仕上がりつつあるビニャーレス選手は有利ではないか?という質問に対しては「スタート次第」と語っています。

(Photo courtesy of michelin)

マーヴェリック・ビニャーレス

「とても妙な夜でした。カタールでこんな形は妙です。とにかくFP1から良い感触で、昨年の予選タイムを上回るほどのスピードでした。明日に向けて素晴らしいペースですし、明日のウォームアップを良い感触で終えるのが重要になります。明日は天候が保ってくれるといいですね。」

Sponsored Link

「完全にレインタイヤでも完全にドライタイヤでもない状態でしたね。これで走り出すのはあまりにもリスクが高かったと思います。ライダーの中には残念に感じた選手も嬉しかった選手もいるでしょう。自分としては一番は安全ですね。燃料満載での走行、電子制御、ユーズドタイヤなどありますから、こうして走れない形になったのには残念です。レースセットアップでのバイクを試せないんですからね。明日試す事になります。どのライダーもがっかりしていると思いますね。」

「セットアップはテストと同じです。ペースも良かったですが、グリップレベルがテストと比べると低かったので少しモディファイが必要かもしれません。ウォームアップはグリップレベルの確認が必要になるでしょう。そしてどのセットアップを使用するかを見ることになります。最初の10ラップは自分達トップグループでのレースになるでしょう。ここカタールではいつもそうであるようにね。スタートしてプッシュしていきます。リズムとしては多くのライダーがフロントで走れるという形だと思いますから、自分達のベストを尽くしたいと思います。」

(※セッションが流れたことで有利になるかは)「わかりません。彼らが良いスタートをすれば自分よりもフロントに来ることが出来ますからね。ブルノでは予選であまり良くない順位でしたが、素晴らしいスタートを決めて1コーナーでは既に3位だった事もありました。ですからなんとも言えません。ドヴィツィオーゾはかなり良い位置にくると思います。ヴァレンティーノも10位スタートですけどフロントに来ることが出来るでしょう。彼は常に素晴らしいレースをしますからね。アンドレアにマルクもいますし、1周目は大変な戦いになるでしょう。良いスタートをしてプッシュして、自分達のペースで走行したいと思います。最小限のリスクで良いペースで走りたいですね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ドヴィツィオーゾ「スピードは十分。既にレースに向けた作業が出来る」
★MotoGP2017 Red Bull KTM 2017年カラーのカウルで走行を開始
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「ソフトタイヤを履いたのが間違いだった」
★MotoGP2017アメリカGP リンス「転倒で支払った代償は大きい」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選4位ビニャーレス「タイヤ左サイドのスピンが問題」
★MotoGP 2018年のカタールGP開催時刻変更を検討
★MotoGP2017ヘレステスト アレイシ・エスパルガロ「問題はタイヤだった」
★MotoGP2017 ポル・エスパルガロ「現時点で何かを犠牲にするのは構わない」
★MotoGP2017イタリアGP 予選4位ピッロ「ミスをしてフロントローを逃してしまった」
★MotoGP2017イタリアGP ビニャーレス「最初からフィーリングが良ければ序盤からプッシュする」
★MotoGP2017ミシュラン オランダGP決勝レースリリース
★MotoGP2017 シーズン前半戦をジジ・ダッリーニャが語る【Part1】
★MotoGP2017ブルノテスト ロッシ「新しいフェアリングは良いフィーリングが得られた」
★MotoGP2017イギリスGP マルケス「現在非常に良いセットアップが見つかっている」
★MotoGP2017イギリスGP 予選4位ビニャーレス「FP4で良い仕事が出来た」
★2018年のカタルーニャGPではオリジナルレイアウトのターン12が復活
★MotoGP2017日本GP クラッチロー「指の状態はだいぶ良くなってきた」
★MotoGP2017オーストラリアGP Q1結果
★ヤマハ株式会社 ヤマハ発動機の株式を800万株売却
★MotoGP2018 タイテスト初日 11位ビニャーレス「現状は正しい方向性が見つかっていない」