★MotoGP2018アメリカGP 予選1位マルケス「オースティンは自分にとって最高のトラック」

今回は”46″回目のポールポジションを獲得したマルケスは、これでCOTAで6連続ポールを獲得しました。しかし、Q2走行中にビニャーレスの進路を妨害したとして3つのグリッド降格処分を受け、4番手からのスタートととなります。

Sponsored Link

エイミー・ダーガン

「今日どうしてあそこまで速かったのか全くわかりませんが、ここオースティンで再びポールポジションを獲得しました。」

マルク・マルケス

「ここオースティンは自分にとっては最高のトラックで、本当に楽しみました。素晴らしいラップタイムも記録出来ましたね。今日は本当に良い1日でした。今日は転倒もあって2台目のバイクで走り出してというドラマもありましたから、ファンも楽しめたと思います。体は問題ありませんし、明日のレースでは楽しみたいと思います。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link