★MotoGP2018アメリカGP 19位クラッチロー「間違いなく良いペースがあった。チームに申し訳ない」

アルゼンチン戦を終えてチャンピオンシップをリードしていたクラッチローは、転倒によってチャンピオンシップを4位に後退。レースウィークを通して素晴らしいペースがあったため、本人としても非常に残念、チームに申し訳ないと語っています。

Sponsored Link

カル・クラッチロー

「今日の結果には当然がっかりしています。レース前はチャンピオンシップをリードしていたのに、自分が7周目に転倒したことで今や4位です。素晴らしい週末、素晴らしいペースがあったにも関わらず酷い終わり方となりました。チームに申し訳なく思っています。間違いなく良いペースがあったんです。でも最終コーナーでミスをしてしまい転倒してしまいました。まずはチームとして次のヘレス戦に焦点を合わせていきたいと思います。ただ、週末を通じて、レースの中での素晴らしいペースを実現してくれたクルー達に感謝したいと思います。」
(Source: LCR)

(Photo courtesy of LCR)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link