★ヤマハ欧州でヤマハ・オフィシャル・ライディングスクールを開校

ヤマハ・オフィシャル・ライディングスクールを開校

ヤマハは60年に渡りグランプリレーシングの世界で戦ってきました。人々に畏敬の念を起こさせるYZR-M1ファクトリーMotoGPマシンは、ヤマハにYZF-R1M、YZF-R1、YZF-R6、YZF-R3、YZF-R125などの素晴らしいバイクを作るための能力と知識を与えました。限定モデルのYZF-R1MはYZF-Rシリーズの究極のモデルとしてその地位を確立、現在最も先進的で高い性能を誇るサーキット走行に適したバイクとして知られています。YZF-R1のその記録が自然とその性能を語っています。

Sponsored Link

2017年には世界耐久選手権でタイトルを獲得、鈴鹿8時間耐久ロードレースにおいて、今までの記録を破る形でハットトリックを達成し、2017年のル・マン、ボルドール24時間耐久レースにおいても優勝をしています。YZF-R6はデビューと同時に600ccスーパースポーツセグメントを席巻。2017年のスーパースポーツ世界選手権でも優勝、YZF-R3、YZF-R125は若きライダー達にスーパースポーツ入門の扉を開き、欧州で開催されている様々な選手権で成功を収めています。

ヤマハのYZFスーパースポーツモデル達は、どのモデルであっても、MotoGPで優勝を重ねるYZR-M1のDNAを受け継いでいるのです。そして今、ヤマハはヤマハのファンがR Worldにさらに踏み込み、これらのマシンをいかに使うのかという事を学び、トラックライディングスキルを高めるための機会として、欧州でオフィシャルライディングスクールを提供します。 これらのスクールは、より速くより安全に、ヤマハのスーパースポーツモデルの性能を発揮したい、トラックライディングのスキルを高めたいと願う顧客向けのものです。全てのライディングスクールは、参加者が生まれながらのレーサーのようにヤマハのスーパースポーツモデルをライディングするための知識を与えます。

コーナーのエイペックスを見つけることから、バイクの内部、外部の理解も進めます。ヤマハ・オフィシャル・ライディングスクールはヤマハの最高峰のレース指導者達から学ぶ最高の機会となります。様々なコースが存在し、いずれのコースも、ヤマハスーパースポーツバイクでのレッスンに特化したものとなります。参加者はトラックの中、外の両方で学び、そこで得た知識をインストラクターの指導の元でレーストラックで試すことが可能です。ロケーションによっては車両のレンタルも可能です。

ヤマハ・オフィシャル・ライディングスクールはフランス、イタリア、スペインで開校し、その他の市場でのオープンも計画されています。詳細な情報は Yamaha Motor Europeのサイトにて確認が可能です。

 

1. France, H2S: http://www.h2smoto.com/

2. Spain, Cardoso School: http://www.cardososchool.com/

3. Spain, MotoZK: http://www.motozk.com/

4. Spain, ECAM: https://ecamaragon.com/

5. Italy, Riding School Pedersoli: http://www.ridingschool.it/

(Source: yamaha-motor.eu)

 

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link