★MotoGP2018トニ・エリアス 「ホンダ(RC213V)のトラクションの良さには驚いた」

現在はMotoAmericaにスズキから参戦するトニ・エリアスが、マルケスの強さ、ホンダの強さについて、アメリカGPを現地で見た中で分析しています。

Sponsored Link

トニ・エリアス

「アメリカGPでは予選、ウォームアップ、そして決勝レースを見ました。MotoGPライダー達の走りを特定のコーナーで見ましたが、ブレーキングの安定感、コーナリングスピード、グリップ、そして特にコーナー立ち上がりのトラクションは素晴らしいですね。外から見ていても、どのライダーが本当に速いかよく分かるんです。特にマルクは頭抜けていましたね。

「マルクのライディングは素晴らしいです。外から見ていても彼はブレーキをかなり多用していることがわかります。物凄い速さもありますし、ブレーキングがとっても深い。しかし信じられないようなコーナリングスピードもあり、スロットルの明け始めも非常に速いです。彼がやっていることは驚きですね。土曜日に彼は転倒しましたが、普通コーナリングの最中にフロントグリップを失って、そこからセーブしようなんて考えませんが、彼はなぜかセーブしてしまうことがあります。土曜日は既にバイクがコーナーの逆方向を向いてしまっていましたが、それでも彼はセーブしようとしていましたよね。」

「ケニー・ロバーツ・ジュニアと見ていたんですが、マルクのようなライディングはお互い今まで見たことがありません。彼のライディングは非常に 高いレベルにあり、彼のライディングを見るのは最高に楽しいです。彼がトラック上で表現しているスピードと勇敢さの組み合わせは本当に素晴らしいと思います。」

「ホンダのバイクのトラクションの良さには驚きました。チーム、ライダー達、そしてファクトリーの皆が素晴らしい作業をしたと思います。あのバイクは、フルリーン状態の横方向のグリップがしっかりあるように思えます。セクター3では、マルクは他の選手達よりもリーンが深い状態で加速していました。つまり彼はそこでタイムを稼ぐことが出来ているということです。こういったディテールを見るのは楽しいですよね。ホンダは例年色々と苦戦して改善作業を進めていましたが、今年はシーズン開幕から今までよりもレベルが高い事を示しています。」

「ヘレスは1年で最初のヨーロッパラウンです。カタールやアルゼンチンのように特殊なサーキットでの結果は、けして現実を表しているとは言えないこともあります。ですからヘレスは誰が本当に強いのかがわかるでしょうし、どのライダーが大きく改善を必要としているのかもわかるでしょう。簡単な週末ではないでしょうが、マルクはしっかりと準備をしてやってくるでしょう。彼のバイクは他のメーカーよりも仕上がりが良いですから優勝争いをするでしょうね。」

(Photo courtesy of michelin)

(Source: crash.net)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link