★MotoGP2018ヘレスGP クラッチロー「バイクへの自信は十分。感触も良い」

FP2でトップタイムを記録したのはLCRのカル・クラッチローでした。バイクに対してしっかりとした自信を感じているようで、予選走行でもフロントローを獲得することが出来そうなほど自信を感じている様子。

Sponsored Link

カル・クラッチロー

「極めて良いラップタイムを記録出来るようです。タイヤもかなり保ちますしね。リアはソフトかミディアムですが、これを明日使用することになるでしょう。ただレースで使用することになるであろうハードも試してみる必要があります。ただバイクに関しては十分に自信がありますし良い感触があります。再びトップに立てたのは嬉しいです。今日はチームとともに作業を進め、明日フロントローに立てることを願っています。」

(Photo courtesy of LCR)

(Source: LCR)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link