★アロー(Arrow) 2017年型GSX-R1000/R1000R用のエキゾーストシステムを発売

アローから2017年型GSX-R1000、GSX-R1000R用のエキゾーストシステムが発売されます。スリップオンとして5種類のサイレンサーが選択出来るのに加えて、集合管を変えることでフルエキゾーストにすることも出来る製品です。

アローエキゾーストシステムでは、この度発表になったプライスダウンに加え、世界クラスのエキゾーストシステムの選択肢がさらに増えました。アルミニウム、アルミニウムダーク、ダークステンレス、カーボンファイバー、チタンなどの材質に加えて、5種類のスリップオンデザインを選択可能で、お乗りのバイクにさらなるパワーを与えます。これらのスリップオンはレーシングコレクターと組み合わせることで、フルエキゾーストとすることが可能です。

また同時に世界的に有名な、アローのコンペティション・フルエキゾーストも発売開始となります。これは世界中のチームがいくつもの選手権で使用しているものです。このフルシステムに関しては、フルチタンもしくはステンレスのヘッダーパイプと、チタンサイレンサーの組み合わせとなります。


この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★オレゴン州、ワシントン州、モンタナ州でレーンスプリッティング成立の動き
★スポーツモデル「CBR400R」のカラーリングを変更し発売
★CBR250R Frブレーキディスクボルト再使用禁止徹底のお願い
★ホンダ ロードレース専用車「CBR1000RR SP2 レースベース車」を発売
★BMWモトラッドUSA 2018年モデルのR nineT Urban G/Sの価格を発表
★USヨシムラからVERSYS-X 300用ストリートR-77 スリップオンマフラーが登場
★HRC ニッキー・ヘイデン選手の逝去について
★ホンダ ウェルカムプラザ青山 ニッキー・ヘイデン選手 追悼展示
★HRC 2018年度 アジア・タレント・カップ参加ライダー選出について
★マックス・ビアッジ 選手達と練習中にスーパーモタードで転倒し骨折
★ヤマハ発動機の大ファン日本画家が描いた「MT-07」「MT-09」を企業ミュージアム「コミュニケーションプラザ」にて展示開始
★ホンダ 125ccスポーツモデル「グロム」のカラーリングを変更し発売
★スーパーバイク世界選手権2017 ラグナセカ戦のブレーキングをブレンボが徹底解説
★DAYTONA(デイトナ) NISSINラジアルブレーキマスターシリンダー(縦型φ19)〈スモークタンク〉
★全国のトライアンフファンのための祭典!2017 TRIUMPH NATIONAL RALLY
★Triumph(トライアンフ)トライアンフとバジャージがパートナーシップを結びました。
★ホンダ 2017 FIM MotoGP™ 世界選手権シリーズ 第15戦「日本グランプリ ファンミーティング」
★ホンダ 「スーパーカブ」シリーズ、世界生産累計1億台を達成
★ドゥカティ・パニガーレV4が、EICMA 2017来場者による人気投票で「世界で最も美しいバイク」アワードを受賞
★Superprestigio2017 ヨハン・ザルコはスーパファイナルに出場できず