★MotoGP2018ヘレステスト ビニャーレス「問題は何も解決していない」

ヘレスGPを終えた時点でモビスターヤマハの優勝回数はゼロ。昨年は既に2勝していたビニャーレスも、今年も開幕から苦戦が続きます。今回もテストで良い結果が得られたものの、問題は解決していないとのこと。昨年優勝しているル・マンで何らかの解決策は見つかるのでしょうか。

Sponsored Link

マーべリック・ビニャーレス

「月曜のテストは常にポジティブな内容なんですが、日曜にポジティブでなければいけないんです。ただ問題は何も解決していません。この先数日で何か改善出来ればいいんですが、現状はこの通りで、ここから何かを進めて行く必要があります。日本のほうでしっかりとコチラの要望を検討してくれているのかは知りません。自分は現状自分が出来る限り最高の形でライディングして、最大限の結果を得ようとしているだけです。」

「今回はバイクをライディングするのを楽しめました。週末は正直ライディングを楽しむどころではなかったんです。最終的に良いリズムを見つけました。特別ってわけじゃありませんが、コンスタントなリズムです。新しいタイヤはしっかりとプッシュ出来ました。週末は常に滑りやすくて大変でした。現状、暑いコンディションと22Lの燃料というのは、自分達にはとっては最高の組み合わせにはならないんです。」

「非常に難しかったですが、今日は出来るだけレースと同様にフルタンクの状態で走ろうと努力しましたし、リズムはコンスタントでした。ただ、トラック自体も今日はグリップが良かったですね。レースでは苦戦してしまうのがわかっているんですが、次回のル・マンで改善が出来るかどうか見てみましょう。

(Photo courtesy of yamaha motogp)

(Source: crash.net)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link