★MotoGP2018 マルケス「ヤマハはザルコというヤマハ最速の素晴らしいライダーを失った」

現時点ではチャンピオンシップ1位のマルク・マルケスは、チャンピオンシップ2位にヨハン・ザルコを「ヤマハで最高のライダー」と表現。実際今シーズンに関してはそうなのですが、ザルコがファクトリーヤマハに乗っていたら。。というのは誰もが考えてしまうでしょう。

Sponsored Link

マルク・マルケス

「序盤の4戦は妙な戦いでした。ライバルのうち誰が強いのかは、ヨーロッパラウンドの中でわかっていくでしょう。ただ、ザルコとドヴィツィオーゾが今シーズンは強力なライバルになると感じます。ドヴィツィオーゾはヘレスの決勝もスピードがありましたし、シーズンを通じてスピードを発揮するでしょう。ファクトリーヤマハがどうなるか、また自分のチームメイトのスピードがどうなるかは今後の話でしょう。もちろんダニはチャンピオンシップでは離れていますが、まだ多くのレースがありますからね。」

「ただ、ヤマハに関してはヨハンがリードしているというのが妙ですね。もちろん彼らの間でもライディングスタイルが違いますが、最も似ているにはヨハンとバレンティーノでしょう。マーベリックはまた別のライディングスタイルです。どちらが良いとか悪いではなく、時には良い時も悪い時もあるということなんです。」

「なぜザルコのほうが速いのかはわかりませんし、自分は解答を持っていません。データが全て手元にあるヤマハがわからないんですからね。ただ、ヤマハは現時点でヤマハ最速の最高のライダーを失うことになりますよね。彼は来年KTMに行くんですから。もちろんバレンティーノの経験、ビニャーレスのスピードも素晴らしいですが、現時点で元も素晴らしい走りをしているのはザルコなんです。

(Source: Crash.net)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link