★MotoGP2018 クラッチロー「新しいシルバーストーンの路面なら1.5秒速く走れる」

LCRホンダのカル・クラッチローは、月曜日にシルバーストーンサーキットをRC213V-Sでデモラン。その中で新しい路面についての感想を語っています。

Sponsored Link

カル・クラッチロー

「今日シルバーストーンでこうして走り、彼らがトラック改善のために行った投資、そしてその作業内容を確認出来たのは良かったですね。シルバーストーンはライダー達の要望を聞き入れ、トラック全体の再舗装を行ってくれました。路面がしっかり安定し状態であること、そしてトラック全体のグリップレベルは素晴らしいです。素晴らしい作業が行われたと言えると思います。」

「路面改修前はトラックの路面状況が一定ではなく、バンプだらけだったため、速く走るのは難しい状況でした。現時点の路面の仕上がりの均質さというのは驚くべきものがあります。間違いなくラップタイムに反映されると思います。恐らく1.5秒ほどは速く走れると思いますし、MotoGPレベルだとラップごとに物凄い短縮になるでしょう。」


(Source: crash.net)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link