★MotoGP2017カタールGP11位 ロレンソ「やるべき事は沢山ある」

Ducatiでの初戦は11位となったロレンソ選手。土曜のセッションがキャンセルとなり、さらに1周目に大きくはらんだことでポジションを一気にうしなった事が響きました。なお、現在Ducatiはプライベートテストを現在ヘレスで行っています。

(Photo courtesy of Ducati)

ホルへ・ロレンソ

「いろいろな意味で非常に複雑なレースでした。スタートは上手くいったんですが1周目で大きくはらんでしまい、そこでかなりポジションを失う結果となりました。そしてあとはこの順位を取り戻すレースになってしまいました。徐々にフィーリングが良くなり、レースリーダー達と同じペースで周回出来るようになりました。」

Sponsored Link

「ただ最後になってタイヤに対しての自信を失う形になり、バイクのライディングにフィジカルが必要になってきました。その為ペースを落とさざるを得ず、トップ10での完走が出来ませんでした。Ducatiで初めてのレースが期待した通りのものでは無かったとは言え、ポジティブでいたいですね。まだスタートしたばかりですし、まだやるべきことは沢山あります。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ドヴィツィオーゾ「ダウンフォースは以前のウイングレットに非常に近い」
★MotoGP2017カタールGP 木曜写真ギャラリー
★MotoGP2017アルゼンチンGP イアンノーネ「ペナルティには納得がいかない」
★MotoGP2017カタルーニャGP ダニロ・ペトルッチ「レース後半はクレイジーな展開になる」
★MotoGP2017カタルーニャGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017オランダGP ザルコ「雨が強まれば優勝出来ていた」
MotoGP2017ドイツGP イアンノーネ「金曜序盤のラップのグリップがどうなるか」
★MotoGP2017ドイツGP ロレンソ「再びポジティブなフィーリングを見つけることが重要」
★MotoGP2017 アンドレア・イアンノーネ「ほとんどのレースで自分のほうがビニャーレスのタイムより速い」
★MotoGP2017イギリスGP レッドブル・リンクでの雪辱を果たすことを誓うアプリリア
★MotoGP2017イギリスGP 予選1位マルケス「3、4人での優勝争いとなるだろう」
★MotoGP2017イギリスGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017イギリスGP 7位ペドロサ「フロントグループについていけなかった」
★MotoGP2017サンマリノGP ロッシ「既に理学療法をスタートしている」
★MotoGP2017日本GP Q1結果
★MotoGP2017日本GP 予選1位ザルコ「戦う準備はしっかりと出来ている」
★MotoGP2017日本GP 3位ペトルッチ「ポディウム獲得は常に素晴らしい」
★MotoGP2017日本GP 写真ギャラリー
★MotoGP2017オーストラリアGP FP2結果
★Ducati Ducatiワールド・プレミアにおいて959 Panigale Corse(959パニガーレコルサ)を発表