★MotoGP2017カタールGP ロッシ「ザルコがここまで速いとは思っていなかった」

カタールGP決勝では、転倒リタイアするまでレースを引っ張ったヨハン・ザルコ選手ですが、表彰台を獲得した3名の選手も、ザルコ選手の走りを称えています。

Sponsored Link

マーヴェリック・ビニャーレス

「1コーナーで彼にぶつかりそうになりましたが、それはいいです。彼は本当に速くて実に素晴らしかったと思います。自分は彼の後ろにいて、”誰だ?フォルガー?ザルコ?”と思っていたんです。正直見分けがつかないんですけど、彼は本当に速かったですね。あんなタイムで走る事が出来るというのが驚きでした。彼はルーキーですから大変だったと思うんですけど、それでもレースをリードしたわけですから彼におめでとうと言いたいですし、素晴らしい走りだったと思います。」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「彼もフォルガーも、どのテストでも速かったですよね。彼らが今シーズンに戦闘力が高いというのは間違いないでしょう。いいバイクに乗っていると思いますしね。ただ彼らはにはMotoGPでの状況をコントロールするという経験がありません。ですからミスをするのは仕方ないですよ。それに彼は自分のようにソフトタイヤを履いていたと思うんですが、だからこそ彼は序盤にレースをリードしていこうとしたんでしょう。それに自分のように最初から最後までプッシュするというのは不可能だったでしょう。ですから彼は彼の決断をしたわけで、間違いなく将来的には速い選手になるでしょう。ただ、あの時点では飛ばしすぎてしまったということでしょう。」

(Photo courtesy of michelin)

ヴァレンティーノ・ロッシ

「本当にびっくりしました。凄く強い走りでしたね。昨年はフランコ・モルビデッリと作業をずっとしていたんですが、彼がザルコはMoto2で本当に特別な事をしているんだといつも話していました。残り10周で特に凄く、ザルコには注意をしたほうが良いし、MotoGPでも速いはずだと話していたんです。今回の事は難しいコンディションの中での経験の不足によるものだと思います。ただ、いずれにしても素晴らしいパフォーマンスでしたね。」

「ザルコが強いのは予想してましたけど、ここまでとは思っていませんでした。そしてこれは自分にとっての悪夢でもありました。というのも彼はずっと自分の前にいましたからね。※会場(笑)ただ同時にフォルガーも同じく驚かされました。彼も確かにMoto2で良いライダーでしたけど世界チャンピオンのザルコほどでは無かったですよね。おそらく彼らのバイクが少し乗りやすいのかもしれませんね。いずれにしてもレベルが高いですよね。MotoGPを走り始めるのに、ヤマハは最高のバイクだと思いますよ。M1はライダーにとって友達と感じるバイクですよ。レースの中でプレッシャーを感じて走ると、時間と経験が必要ですが、いずれにしても素晴らしい仕事をしたと思います。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ビニャーレス「今年は最低5名のライダーが優勝出来る」
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「何か大きな変更が必要」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「レースが非常に楽しみ」
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「実はホンダと契約がまとまりかけていた。」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「そこまでプッシュしていたわけではない」
★MotoGP2017ヘレスGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017ミシュラン ヘレスGP決勝レースリリース
★MotoGP2017 セテ・ジベルナウ「最高のダニはこれから」
★MotoGP2017フランスGP 2位ザルコ「このままプッシュしていきたい」
★MotoGP2017イタリアGP クラッチロー「全体のパフォーマンスには満足している」
★MotoGP2017 ヨハン・ザルコ「良いテストが出来た」
★MotoGP2017 ホルへ・ロレンソ「今は結果が出ていなくても楽しい」
★MotoGP2017ドイツGP 4位ビニャーレス「ミシュランが今後も同じタイヤを持ち込んでくれることを希望」
★MotoGP2017 7/5時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017オーストリアGP ペドロサ「ブルノで作ったセットアップから始めることが出来る」
★MotoGP2017イギリスGP レッドブル・リンクでの雪辱を果たすことを誓うアプリリア
★MotoGP2017サンマリノGP マルケス「今までと同じメンタリティーで挑む」
★MotoGP2017日本GP 予選2位ペトルッチ「1列目からスタート出来ることは重要」
★MotoGP2017日本GP 8位ザルコ「レースで接触するのは普通のこと」