★MotoGP2018フランスGP 決勝レース結果

MotoGPクラスの決勝結果です。今回のレースでホールショットを奪ったのは6番手スタートのロレンソ。ロレンソはそのまま9周目までレースをリードしますが、その後マルケスに抜かされます。このロレンソを序盤の早い段階から射程に捉えたドヴィツィオーゾは5周目に単独転倒。そのままリタイアとなります。

Sponsored Link

地元でポールポジションからスタートしたザルコはロレンソの後ろでレースを展開していましたが、8周目に転倒してバイクを起こして走りだすもののそのままピットインしてレースを終えます。

これでマルケスがレース前に優勝候補と話していた2人が転倒していなくなり、10周目にロレンソをオーバーテイクしたマルケスはそのまま独走。その後ロレンソはペトルッチ、ロッシ、ミラー、ペドロサに次々オーバーテイクされ、最終的に6位でレースを終えます。

これにより優勝はまたしてもマルケス、2位ペトルッチ、3位ロッシ、4位ミラー、5位ペドロサ、6位ロレンソ、7位ビニャーレス、8位クラッチロー、9位アレイシ・エスパルガロ、10位リンスとなりました。

11位ポル・エスパルガロ、12位ハフィズ・シャーリン、13位フランコ・モルビデッリ、14位ブラッドリー・スミス、15位中上 貴晶となっています。

なお、イアンノーネは今回3連続表彰台の期待がかかっていましたが、1周目に単独転倒してレースを終えています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link