★ITS BMW「R100R改」

横浜のITSは、MOTO GUZZIのレストア、及びカスタム全般を行っていますが、今回ご紹介するのはBMWの「R100R改」です。空冷ボクサーのシンプルさ、カッコ良さを全面に打ち出したお洒落なバイクに仕上がっています。

BMW「R100R改」

ベースとなっているのはリアサスペンションがパラレバータイプの1991年製のR100Rロードスターです。オリジナルの車両は今見るとあまり軽快さを感じさせない作りですが、この「R100R改」は社外のSR用アルミタンクを改造して搭載、さらにシートレールをクロモリパイプで作り直し、軽量コンパクトなシングルシートと組み合わせる事で軽快さを演出。フロントカウルにイタリアヤマハのBT1100 ブルドック用を流用することで、全体的に重さを感じさせないスッキリしたデザインとなっています。なお、現在の姿になる前はBMWのK100用タンク、ヤマハのFZR750R OW01用シングルシートという組み合わせだったとのこと。
MOT_1632
MOT_1621

Sponsored Link

フロントサスペンションは45ΦのホンダCB1300用を使用し、スプリングを交換しています。フロントホイールはマグテックの350-17サイズのフロントホイールを使用。タイヤは120/70-17サイズのブリヂストン BT023をチョイスしています。フロントキャリパーはブレンボの4ポットキャリパーを使用。
MOT_1609
MOT_1611
リアサスペンションはイギリスのダイナミック製(トガシエンジニアリングワンオフ)を使用し、リアホイールにはVFR用の18インチホイールをセンター部分を作り直して装着。リアブレーキはオリジナルはドラムブレーキのところディスクブレーキに変更しています。リアのタイヤサイズは160/60-18で、リアキャリパーはブレンボの通称カニタイプ(BIG)を装着しています。

エンジンに関してはドイツのジーベンロックの1000ccキット(シリンダー&鍛造ピストン)を使用しており、カムは320°のハイカム、キャブはCR38φのものに交換。バルブスプリングに関してはポルシェ964用を使用しています。また、シリンダーヘッドはツインプラグ化されており、ポート研磨、マニホールドストレート化、ヘッドガスケットを0.3mmの銅製のものとすることで、性格が激変したとのこと。点火系はドイツ製のマルチ点火のものを使用。充電系に関してはGSXR用の国産アウターロータータイプを取り付けており、バッテリーはリチウムイオンバッテリーを使用しています。
MOT_1610
MOT_1616
MOT_1615
なおステップはビモータ用のものを流用し、マフラーはサージタンク付きのチタン製のワンオフ。サイレンサーはテルミニョーニの楕円タイプを加工して取り付けています。オイルクーラーは半円タイプを使用し、ボルトやナット類はチタン製に交換されています。メーターはシンプルにタコ&スピードのコンビタイプを採用しています。

シートレールの作り直し、チタンマフラーの採用、ホイールの変更などによって、車重は170kg前後と非常に軽量に仕上がっており、良く走り、曲がり、止まるバイクになったとのこと。オリジナルの車両が得意とする高速道路のロングツーリングよりは、山間部のワインディングで楽しいバイクに仕上がっています。
MOT_1619
MOT_1608

ITSについて

ITSでは、MOTO GUZZIのレストア、及びカスタム全般、アフターパーツの販売、エンジンオーバーホールやチューニング、中古バイク販売、パーツ販売、MOTO GUZZIの買い取りなどの他、持ち込みパーツの取り付けにも対応しています。ちょっと古めのバイクに人気のあるアマリー(Amalie)、YACCO(ヤッコ)、NUTEC(ニューテック)などのほか、MOTUL(モチュール)、WAKOS(ワコーズ)、SILKOLENE(シルコリン)などのオイル、各種タイヤも取り扱っています。また、一品製作に関しても対応しています。古めのMOTO GUZZIのカスタムで悩まれているライダーは、ITSさんに相談されてみてはいかがでしょうか。

ショップ情報

ショップ名:ITS
住所:神奈川県横浜市鶴見区生麦1-5-27
電話番号:045-521-6532
URL:http://www.notus.dti.ne.jp/~its/


この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link